大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 片思いをしている相手に、さりげなく自分を知ってもらう方法
2019年09月30日更新

片思いをしている相手に、さりげなく自分を知ってもらう方法

片思いをしている相手に、さりげなく自分を知ってもらう方法気になる相手がいるのに告白する勇気がないという方もいるのではないでしょうか。さりげなく自分の気持ちを知ってもらう方法について解説します。

まずは相手に印象づける

声をかける勇気がなかったりする場合はまず、相手の視界に入るように努力することから始めましょう。数回程度ではなくなるべく多く、不快にさせない程度がコツです。この時、笑顔でいるようにすると相手の印象に残りやすいでしょう。

 

相手が話している時には目を見て、視線が合うようならじっと見つめたり、恥ずかしげに逸らしてみたりと好意があることをアピールしておくのがポイントです。視線が合うようになると相手も意識せざるをえなくなり、あなたの笑顔と共に記憶に刷り込まれていくはずです。

興味を持たれれば相手の好意も増す

次に相手に興味があることを印象づけることが大事になります。そのためには相手のことを知るためにいくつか質問してみるのもよいでしょう。

 

矢継ぎ早に立て続けにするのではなく、機会を見て少しずつしていくことがコツです。好きなものや嫌いなもの、趣味などは押さえておくと共通の話題も見つけやすくなるばかりか共感することでデートなどにも誘いやすくなり、距離を縮めるためのツールにもなります。

 

交際相手の有無はストレートに聞くとあまり馴れないうちに聞くと敬遠される可能性もあるので彼女がいることを前提とした質問をして引き出すというのも1つのテクニックではないでしょうか。いないことがわかればチャンス到来です。

相手を誉める

相手を誉めるのもさりげなく自分の気持ちをアピールするテクニックです。誉められて嫌な気分になる人はいません。しかし、あまり本人の前でやり過ぎると効果が半減してしまうので相手の近い人や友人を使って遠回しに伝えておくとよいかもしれません。

 

この時、必ず意中の相手に自分が誉めていることが伝わるような友人をキャスティングしておくことがコツとなります。いくら陰で誉めても本人に伝わらなければ意味がないからです。

ボディタッチを有効活用

少し距離が縮まってきたら思いきってボディタッチしてみることも有効です。相手も触れられることで意識せざるをえなくなるからです。ベタベタ触るのは禁物です。

 

さりげなく自然を装うようにするのがよいでしょう。話の流れで手相を見るというのもよいかもしれません。至近距離で接することができるばかりか悩みなどの立ち入った話にも踏み込める可能性があるため二人の距離を縮めやすくなるためです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 片思いをしている相手に、さりげなく自分を知ってもらう方法
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。