大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • すぐに彼専用スタンプを買ってしまう…好きすぎて暴走化するのは...
2019年10月13日更新

すぐに彼専用スタンプを買ってしまう…好きすぎて暴走化するのはアリ?ナシ?

すぐに彼専用スタンプを買ってしまう…好きすぎて暴走化するのはアリ?ナシ?

好きな人への思いが膨らんでしまうと、周りが見えなくなって暴走してしまう人もいるのではないでしょうか。そこで今回は好意の暴走について紹介します。

彼氏専用のスタンプはアリ

彼氏ができると彼氏専用のスタンプを買ってしまう人もいるのではないでしょうか。その行動は「アリ」だと言えます。彼氏も自分専用のスタンプで愛情を表現してもらうことに悪い気持ちはないでしょう。しかし、早い段階で彼氏専用のスタンプを買うと、すぐに別れたときに虚しさが残るので注意が必要だと言えます。

不安からの暴走は避けよう

好きすぎて暴走化してしまうときに「ナシ」だと言えるケースは、「不安からの暴走」です。彼氏への好きが膨らんでいくと、相手の些細な行動に不安を感じてしまう可能性が高いでしょう。その不安な気持ちから、連続でメッセージを送ることや電話を何度もかけることがあります。

 

これらの行動を受け入れてくれる彼氏なら良いですが、この行動を重いと感じる彼氏もいます。不安からの行動が原因で別れ話になるケースも考えられるため、できるだけ相手を信じることが重要になります。彼氏との付き合いを続けるためにも「不安からの暴走」は我慢するのがおすすめです。

悲観的になるのはナシ

好きな気持ちが膨らむと悲観的になってしまう女性もいるのではないでしょうか。しかし、その悲観的な行動が原因で相手の気持ちが冷めてしまうケースも考えられます。

 

相手にも好きな気持ちを持ち続けてもらうためには、あらゆる物事をプラスに捉えるのが重要です。彼氏がやってくれた行為をプラスに捉えることで、彼氏は「自分を愛してくれている」という気持ちになるでしょう。

温度差を考えよう

恋愛において温度差を考えるのは大切です。例えば自分だけが盛り上がって彼氏の気持ちを置き去りにしてしまうのは、あまり良い行為とは言えません。この行為が原因で2人の間に温度差が生まれやすいからです。

 

彼氏の気持ちが盛り上がっている状態であれば、自分が好きすぎて暴走するのも「アリ」だと言えます。彼氏の気持ちが盛り上がっている状態であれば、自分が暴走しても2人の間に温度差は生まれにくいでしょう。このように相手との温度差を考えることで、彼氏との良好な関係を保てます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • すぐに彼専用スタンプを買ってしまう…好きすぎて暴走化するのは...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。