大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • スローセックスのメリットとデメリット!スローセックスにはまる...

スローセックスのメリットとデメリット!スローセックスにはまる理由

スローセックスのメリットとデメリット!スローセックスにはまる理由

スローセックスっていいの!?

セックスと言えば男性がリードしフィニッシュして終わりというイメージがありますが、スローセックスはそれまでの過程を楽しむものとされています。
男性が思うがままにして女性は演技までする今までのセックスとは大違いだと言います。
そんな気になるスローセックスのメリットとデメリットを中心にご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

スローセックスのメリット5選

(1) マンネリ化をさける

スローセックスのメリットとデメリット!スローセックスにはまる理由。男女二人

先ほども少し触れましたが、セックスは男性が主導で行うのでどうしても好みが片寄ってしまう傾向にあります。
例えば、愛撫の時間が短くてすぐ正常位に入って射精して終わりというパターンが続くと女性としては「また同じことの繰り返し!」と不満に感じますよね。
男性は、一度女性が気持ち良さそうに見えると毎回そのパターンで攻めることが多いです。
そこでスローセックスを取り入れるとまずスタートである愛撫にゆっくり時間をかけるので、演技ではなく本当の気持ちよさを感じることができると言います。
まず、これだけでも今までのセックスとは違った新鮮さを感じることができるので飽きたりしませんね。

(2) 感じやすくなる

スローセックスのメリットとデメリット!スローセックスにはまる理由。男女二人

セックスは挿入された後に激しく腰を動かされることによって、女性の体も大きく揺さぶられる激しいものですが、これは男性が一方的に快感を覚えている場合が多いです。
女性は激しさよりもメンタル的に満たされるセックスの方が感じるとされているので、スローセックスはうってつけと言えます。
スローセックスでは「アダムタッチ」という触れるか触れないかくらいのソフトな触れ方が基本となっており、まるで体を優しくさするような仕草で女性を包んでくれます。
「愛しているよ」と時間をゆっくりかけて体に教えていってくれるので感度の良い女性は感じやすくなっていきます。

(3) 幸福感がある

スローセックスのメリットとデメリット!スローセックスにはまる理由。幸せを感じる二人

セックスは「イクこと」にこだわったものでしたが、スローセックスはそれまでの過程を大切にするので満足できるスキンシップが可能です。
男性はAVを見てセックスはこういうものだと思って激しさだけが目立ちますが、女性は時間をかけて愛撫されればされるほど喜びと幸せを実感します。
またスローセックスは「性のエネルギー交換」とされており、今までにない女性の気持ち良さそうな姿に男性も幸福感でいっぱいになるでしょう。
たくさん愛撫されることによって濡れてくればそれだけ挿入した時の快感が増していき、スローセックスでは射精せず抜くこともあるため一気に気持ちが冷めることなく愛情の確認をすることができます。

(4) 性欲増進効果がある

スローセックスのメリットとデメリット!スローセックスにはまる理由。手を繋ぐ男女

セックスは男性の支配欲が満たされる形で「○○くんのものになった…」という気持ちを抱きますが、スローセックスだと「こんなに気持ちよくなれるんだ」とそもそもの感想が違ってきます。
今までのセックスでは基本的にされるがままだったのであなたの性欲がどうかはあまり配慮されてきませんでしたが、スローセックスなら気持ちがしっかり満たされます。
最初は女性のメンタル面を充実させるためリラックスできるように「好きだよ」「気持ちよくなろうね」と心ある声掛けからはじまり、今までとは違って髪や鎖骨などを優しいタッチで撫でまわし徐々に興奮させてくれるので眠っていた性欲が目覚めるでしょう。

(5) 女性としての自信がつく

スローセックスのメリットとデメリット!スローセックスにはまる理由.キスをする二人

男性とは違って受け身である女性はセックスが「気持ちよくない」「感じない」と思って悩んでいることが多いです。
それは男性がイクことだけにこだわったセックスをすることが原因でしたが、これがスローセックスに変わるだけで女性は悩みから解放され徐々に自信がついてきます。
まずゆっくりアダムタッチされたり、愛撫されたりすることで「すごく愛されている」と心から感じることができるので「こんなに気持ちよくなれて女として幸せ」と絶頂な気持ちになるでしょう。
セックスを二人で楽しむことができたのなら、女性としてこんなに嬉しいことは他にありません。

スローセックスのデメリット5選

(1) 時間がかかる

スローセックスのメリットとデメリット!スローセックスにはまる理由.手

スローと名がつくようにスローセックスはゆっくり進んでいくので、長い場合は2、3時間かかるとされています。
セックスは男性のやり方にもよりますが、1時間もしないで終わることが多いので時間的負担は少なかったはずです。
先ほどもご紹介した通りスローセックスでは女性が満たされる条件がたくさんありますが、メンタルは良くても受け入れる体のことを考えると人によっては時間がかかり過ぎると感じるでしょう。
せっかく幸福感を感じたり、気持ちよくなれても長時間であることが苦痛なら「すごくいいんだけどちょっと短めだと嬉しい」と男性に伝えるのもひとつの手となります。
アダムタッチ、愛撫だけなど一区切りずつするのもお勧めです。

(2) 相性が合わないと苦痛

スローセックスのメリットとデメリット!スローセックスにはまる理由。苦痛な女性

ずっと「スローセックスは女性にとっていいことばかり」と書いてきましたが、やはりセックスには相性があるのでそもそも合わないと苦痛に終わってしまうこともあります。
例えば、優しく体をアダムタッチされても「今は髪を撫でてほしいのに…」と感じる部分が上手く伝わっていないと本来気持ちよいものもそう感じることができなくなってしまいます。
時間をかけて愛撫していくので「違う!」と思っていると苦痛に感じることがより増えていってしまうので、こうしたケースではスローセックスが返って良くない結果を招くこともあると覚えておきましょう。
「こっち…」と控えめな言い方で男性を誘導できるといいですね。

(3) セックスが苦手な人にとってはNG

スローセックスのメリットとデメリット!スローセックスにはまる理由/セックスが苦手な女性

今まで男性が進めるセックスは射精が目的となるジャンクセックスと言われており、女性の気持ちより快感を優先したものとなります。
そもそもこれが苦手だという人はスローセックスに変わっても気持ちよさを感じません。
受け身ばかりで感じることもままならない状態できたので、今度はゆっくり時間をかけるものになっても「長くて嫌だな」くらいにしか思えないでしょう。
まずは挿入を後回しにしてもらって「愛されている」と強く思えるような言葉やアダムタッチを楽しむことから徐々に体を慣らしてみてください。
そうして苦手意識を少しずつ変えていくことから始めましょう。

(4) 他のデートの時間がない

スローセックスのメリットとデメリット!スローセックスにはまる理由.スローセックスする二人

交際している二人のデートはセックスばかりではなく、お出かけすることもありますよね。
しかし、スローセックスを取り入れたことでいつもより時間がかかり尚且つ「時間が経つのも忘れるぐらい気持ちいい」ときたらベットで過ごす時間が多くなるでしょう。
いつもより快感になれるのでいいのですが、出かけないでスローセックスばかりというのもなんだか不健康ですよね。
土曜や日曜など一日中デートができる日には、最初にどこかで待ち合わせて外でデートを楽しんで、夕方くらいから二人でスローセックスをするように持っていくといいと思います。
ベットだけのイメージにならないようにお出かけデートの時間を工夫して作ることが大切です。

(5) 体力を消耗する

スローセックスのメリットとデメリット!スローセックスにはまる理由.足

セックスでは「疲れているから…」と男性が体力消耗を理由に断ることがありますが、スローセックスでは受け身の女性も体力を使います。
なぜなら、撫でられたり愛撫されたりすると感度が良くなるので、思わず「あっ!」「いい!」と声をあげながら体が自然と反応するからです。
髪を撫でられたらニコっと笑い「嬉しい」と表現したり、愛撫されて良かったら体がのけぞったりしますよね。
そういった時間が長いので、短時間で終わるセックスよりも女性は敏感がゆえに疲れる傾向にあります。

スローセックスにはまる理由3選

(1) 時間を忘れることが出来る

スローセックスのメリットとデメリット!スローセックスにはまる理由.時間を忘れている女性

セックスでは男性が興奮し絶頂に達して射精するまでの時間だけ気持ちよさを感じるとされています。
女性は挿入されて男性がフィニッシュしてしまうと盛り上がり切れずに終わってしまうことが多いです。
しかし、スローセックスは特に女性がアダムタッチや時間をかける愛撫によって敏感になるので男性は「気持ちよくさせている」と感じ、女性は「すごく愛されている」と思うので二人とも満足する形となります。
ゆっくりとした時間が流れてもこうした感情が高ぶっているので、あっと言う間に感じるでしょう。

(2) 愛されている実感がある

スローセックスのメリットとデメリット!スローセックスにはまる理由。愛し合っている男女

何度も表現していますが、スローセックスは女性に「愛されている」と強く感じさせるものがあります。
まず髪を撫でられたら「いい子だね」と言われたようになり、鎖骨にキスされたら「エロい部位でないのに愛撫してくれた!」と新鮮な気持ちがわいてくるでしょう。
エッチ目的のセックスとは違ってメンタル的にしてほしいことを実践してくれるので「こんなことをされるのだから愛されている」と感じると思います。
セックスでは性欲だけが満たされる形だったので、気持ちに自信が持てるスローセックスは女性に多いに好まれる傾向にあるでしょう。

(3) 愛が深まる

スローセックスのメリットとデメリット!スローセックスにはまる理由・愛が深まる

女性にとってセックスはどこか男性の身勝手的な要素がありましたよね。
例えば、あなたがしたくなくても「エッチしたい」と言われれば感じた振りをしたり、フェラをさせられたりとご奉仕するというイメージでした。
しかしスローセックスでは、男性はもちろんのこと女性もゆっくりとした愛撫で快感を覚えていくので二人は愛し愛されていることに満足するでしょう。
普段より感じてくれる女性の姿を見て「体の相性が抜群!」だと思ったり、「気持ちいいところを時間をかけて攻めてくれる」とセックスに満たされる気持ちがひとつになると愛がより深まっていきます。

スローセックスはいいことがたくさん!ぜひ体験してみて!

スローセックスは、男性本位の射精でフィニッシュではなく優しいアダムタッチや愛撫をメインにすることでより女性が感じやすいとお分かりいただけたでしょうか?
感度が良くなるので男性もより興奮を覚えてくれるため、新しい二人のセックスとしてお勧めです。
スローセックスで愛情を確かめ合いながら、最高の時間を堪能してください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

「なんで結婚しないの?」と言われ続け奇跡となる晩婚を果たしたアラフォーライター 自分でもできないと諦めていた結婚をした私が持っている独特の恋愛観が読んでくださる方の参考になると嬉しいです。 Twitter:@cvHkS3fzLlRwV7A
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • スローセックスのメリットとデメリット!スローセックスにはまる...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。