大人女子のためのWebメディア
検索

同僚の男性に意識してもらうためのモテテク5選

同僚男性

「職場に気になる男性がいる!」そんな女性の方必見の「モテテク5選」をまとめました。是非この記事を読んで、気になる男性にあなたのことを意識させてみてはいかがですか?

笑顔に勝るテクニックはなし

まず、何と言っても笑顔です。あなたのことを思い出したときに、相手はどんな表情のあなたを思い浮かべるでしょうか?

 

彼が帰りの電車の中で、今日あなたと交わした会話をふと思い出したとき、それがとびっきりのすてきな笑顔のあなただったら、彼はまだあなたのことを意識していなくても、彼の印象に残ることでしょう。もし、あなたが笑顔に自信がなくても大丈夫です。相手を思いやる気持ちを持って、心のこもった表情を心掛ける。これが大切です。

ギャップを利用して印象づける

あなたの同僚で、普段はオーソドックスなパンツスーツで出社する女性が、ある日突然明るい色のブラウスとスカートで出社してきたら、あなたはどう思いますか?

 

「もしかして今日はデート?」そんな質問をしてみたくなりませんか?それと同じように、気になる男性にもファッションや、ヘアスタイル、メイクなどでアピールしてみる。180度印象が異なるくらいのギャップが、相手をドキッとさせることができるかもしれませんね。

職場で彼に頼みごとをしてみる

パソコンの使い方でわからないところがある、突然コピー機の調子が悪くなってしまった。そんなとき、彼が近くにいたらチャンスです!勇気を出して「ちょっとお願いできますか?」と一言掛けて、助けを求めてみましょう。女性に頼られると、うれしく感じて頑張ってしまうのが男性です。重い荷物を運ぶ、こんなシチュエーションがあったらぜひ使ってみてはいかかでしょうか?

偶然を装って同じ時間を共有する

もし出社前にコンビニエンスストアで彼を見かけたら、あなたに買いたいものがなくてもコンビニエンスストアに入る、帰りの時間を見計らって同じ電車に乗る、こういったことを習慣にしてみてください。

 

接する時間が長いほど、相手に興味をいだく傾向がありますので、もし会話がなくても、彼の視界に入ることができたら成功です!そうしているうちに、同じ時間を「二人で」共有できたら最高ですね!

自分から彼を誘ってみる

「彼を誘う」、考えただけでも勇気がいりますよね。もし、あなたから誘うとしたら、何に誘いますか?会社帰りに飲み?休日にデート?同僚と一緒に飲みに誘うなら、少しハードルは下がるでしょうか。想像しただけで、「そんなことできないー」と悲鳴を上げてしまうかもしれませんが、妄想しているだけでもオッケーです。なぜなら、彼と過ごす時間を想像するだけで幸せオーラが自然とにじみ出て、彼からあなたのことを誘ってくれるかもしれませんよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。