大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 淡泊な彼とエッチの希望頻度が違いすぎます。どうすればいいので...

淡泊な彼とエッチの希望頻度が違いすぎます。どうすればいいのでしょうか?【ひとみしょうのお悩み解決】

「言い寄ってくる男性」の言動と行動がかみ合わなくて戸惑っています【ひとみしょうのお悩み解決】

“【お便り募集】文筆家ひとみしょうさんにあなたのお悩み解決してもらいませんか?”にお悩みを送ってくれた方の中から、ピックアップしてひとみしょうさんが解決していきます。

〜「いもむしさん 22歳」のお悩み〜

淡泊な彼とエッチの希望頻度が違いすぎ

私は半同棲している6歳年上の彼氏と付き合っています。私は性欲が強い方で、彼氏は性欲があまりないのですが、お互いの不満を溜めないように3日に1回と回数を決めています。

 

3日間はなにもせず、約束の3日経つと私から誘い、コトを行うのですが、彼氏から誘われたことがありません……。いつも私から誘うから?と思い、なにも言わないと1週間以上何もない状態が続きます。

かと思えば、3日経たないで、彼氏からしようと言われることもあります。

 

誘われたら私は嬉しくなるので、エッチしたい気分じゃなくても、私を求めてくれてる嬉しさで、そんな気分になり、嫌じゃないので、応じています。

なので私も3日経たないうちに、どうしてもしたくなったので、誘うと、動く方も大変なんだ。眠たい。気分じゃない。今しても立たないけどいい? など理由をつけて必ず断られます。

 

さすがに、都合よく性欲処理道具にされてるのかなぁと不安です。

なのでその事を伝えたのですが、ため息をつかれ、そんなにしたいならする。機嫌悪くなるならやればいいんでしょ? と言われました……

イヤイヤされても楽しくないし、そういうのは望んでいないので、無理やりしなくていい……と言うと、彼氏はすぐに寝ます。

 

何度もこのような会話を繰り返しています。

次の日が休みの日など時間に余裕のあるときにしか誘わないようにしているし、私はしたくても我慢してるのに……と、ものすごく辛いです。

どのように解決させたらいいのかわからないです。助けてください……

〜ひとみしょうさんのお悩み解決コラム〜

これは、究極的には、彼が今よりもっとセックス好きになるか、いもむしさんがセックス好き度を少し下げるか(あるいはその両方か)、ということだけが解決法ですよね。でもそういうのって無理でしょう?「明日から性欲3割減で暮らします!」なんてことできないでしょう?

 

というわけで、世間の人々はいろんな工夫をしているようですが、その前に彼のホンネについて触れておきましょうか。

女子に性欲があるのかないのかを知らない男たち

淡泊な彼とエッチの希望頻度が違いすぎ。男女の写真

男は、女子に性欲があるのかないのか、じつはあまりよく知りません。また、性欲のある女子の気持ちがうまく想像できません。

だから、いもむしさんの彼は、いもむしさんのことを「性欲強めの女子」だと思っているだけで、強すぎる性欲をもつ人のつらさにまで思いが及ばないんですね。

つまり、「性欲を持て余している俺の彼女はかわいそうだ。おれがちゃんと相手をしてあげないと!」とは、彼は思っていないんですね。

彼は意地悪でいもむしさんのことを相手にしないとか、彼がいもむしさんのことがあまり好きじゃないから相手にしない、ということではありません。彼は単純に、女子と性欲という言葉とが、頭のなかでうまく結びつかないのです。

それは中学生の頃から現在まで変わらない

多くのの男女は、中学生にもなるとオナニーをしますが、男子中学生は、自分が好きなクラスの女の子がオナニーしているなんて思わないんですよ。オナニーしている子もいるとは知っていますよ。男どうしでそういう話をするから。

 

でも、自分が好きな女子のオナニー姿をリアルに想像して「この子もオナニーしているんだ!ということは、うまくセックスに誘えばヤラせてくれるかも」とは思わないんですね。

 

さらにいえば、運よくヤラせてもらえた男子は、自分がその女子に好かれているという理由だけでヤラせてもらえたと思っています。実際には、彼女には好きな男子が3人いて、その3人の中で後腐れなくヤレそうな男子を選んだだけかもしれないのに。あるいは、彼女がたまたまヤリたい気持ちMAXで、そのときたまたまヤリやすかった男子とヤッただけかもしれなのに、男子はそういうことに頭が回らないのです。

 

ようするに、女子にも性欲があり、それが満たされなければつらいという「当たり前の事実」を、世の男子たちのほとんど全員は知らないのです。

わたしの強すぎる性欲と、それを我慢する苦痛を理解してよ!と言っても・・・

淡泊な彼とエッチの希望頻度が違いすぎ。布団に入っている二人

いもむしさんの彼氏も、いもむしさんに「本当は」どれくらい性欲があるのかを知りません。ふだんのいもむしさんの言動から、「俺の彼女は性欲が強い」と彼は思っているでしょう。

 

がしかし、本当に性欲の強い彼女だと彼がもし思っていれば、その強すぎる性欲を我慢する苦しさを彼は想像するでしょうから、いもむしさんの要求に応えるかたちでヤリまくってくれるはずです。

ようするに彼は、本当にいもむしさんが性欲が強いという事実を知らないのです。

 

でもこれは、ある意味、女子にも責任があるのです。中学生くらいから女子は、自分の性欲をうまく隠すでしょう?ホントにびっくりするくらいうまく隠しつつ、セックスしても「絶対に」バレなさそうな相手とだけセックスして、心身共に満足して、オトナの表情に激変するでしょう?そういうのを、男子たちは横目で見ているのです。そして「おれもヤラせてくれないかなあ」と思ってきたのです。

 

つまり、女子のセックスに関する事情と、男のそれとは「100%ちがう」と思ってきたのです。そういう思い込みをもっている男子に「わたしの強すぎる性欲と、それを我慢する苦痛を理解してよ」と言っても、たぶん無理ですよ。女子の実態に想像力が追いつかないのです。なんの悪気もなく。

女子にも性欲があるという当たり前の事実を知らない人々

淡泊な彼とエッチの希望頻度が違いすぎ。積極的な女性

なので、世の性欲が強すぎる女子の何割かは、エッチの相手をあまりしてくれない彼氏に内緒で、ヤラせてくれる男子とヤルようになります。後腐れなく&絶対バレない男を、なぜかうまく探し出してきて、その男と満足するまでヤリまくるのです。

 

そういう女子を、ふしだらな女とか、ヤリンなどと揶揄する人もいるけれど、そういう人はたいてい、女子にも性欲があるという当たり前の事実を知らない人です。あるいは、知っていても性欲のセの字すら口にするのが恥ずかしいと思っている「セックスを差別する者」です。

 

ここでいう差別者とは、性欲という「存在するもの」を「ないものと見なしている」という意味です。クラスにいじめが存在するにもかかわらず「うちのクラスにいじめはありません」と高らかに宣言するアホな先生みたいなものです。存在するものをないことにしてはいけない。存在するものは存在するものとして、まずは認める――ここからしか差別意識は消えないのです。

究極の三択ではないですが、でも選択肢は三つしかありません

さて、いもむしさん、セックスの希望頻度が合わない相手とやがて別れるカップルがいるのを知っていますよね。これも、ぼくは1つの方法だと思います。食欲があるにもかかわらずごはんを食べれない苦痛同様、性欲があるにもかかわらずそれを満足させてもらえない環境に我慢しろといっても、その我慢にはおのずと限界がありますよね。だから別れる。

 

2つ目。セックスの頻度のことはあきらめて、よそでどうにか済ませてくる。

 

3つ目。セックスの頻度のことはあきらめて、彼と半同棲する(あるいは結婚する)現実的なメリット(たとえば安定した生活が望めるなど)だけを見て、半同棲を続ける。

 

ぼくが見てきたなかでは、性欲が強い女子は、この三択問題に取り組んでいます。

 

彼氏と別れたら、ヤリまくってくれる彼氏に恵まれて心身共に超しあわせ、という女子も知っています。彼氏はできないけどセフレはできた人もいます。

 

いろんなケースがあるけれど、人は下半身の事情込みで自分の人生をデザインするしかないという端的な事実を、まずは知っていただきたいと思います。性欲強めの人は、その性欲に振り回されつつ、でも表向きはどうにかこうにか体裁を整えているのです。みなさん、そういうものです。

おわりに~性欲強めの人の人生はどうなる?~

性欲強めの女性

そして、上に挙げた三択のうちの、どの選択肢をいもむしさんが採っても、長い目で見れば結果はおなじだと思います。彼と別れようと別れまいと、いもむしさんはその強い性欲とともに、流れ流され、結果として、いもむしさんらしい人生に収まるのです。

 

いもむしさんの彼氏は性欲弱めですが、自分の強すぎる性欲に振り回されてオトナになった男は大勢います。オトナになっても性欲に振り回されている男もいます(痴漢で逮捕されるとか)。

 

女子はそのへん、とてもうまくやりますよね? 44歳のおじさんが舌を巻くくらいうまくやっている22歳もいます。

いもむしさんもうまくやりつつ、かっこいいオトナ女子になってください!(ひとみしょう/作家)

ひとみしょうさんへのお便り募集中!

Grappsにて連載コラムを執筆してくださっている、文筆家ひとみしょうさんにあなたのお悩みを送ってみませんか?

恋愛・仕事・人間関係などなど、大人女子の悩みを男性ならではの視点で解決してくれるはず!お悩み以外のご意見・ご感想でもOKです!

たくさんのお便りお待ちしております。

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

〜文筆家〜webに恋愛コラムを6000記事以上(ギネス級!)寄稿したweb恋愛コラムの第一人者。獲得PVもたぶんギネス級。コラムの受賞歴多数(小学館『Menjoy!』編集部より)。著書数冊(すべて電子書籍)。哲学者キルケゴールの「不安」や「寂しさ」を20〜30代女性に向けて極限までわかりやすくかみ砕いた「恋愛と人生」の指南書、『自分を愛する方法』を2020年8月中旬発売 FB Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 淡泊な彼とエッチの希望頻度が違いすぎます。どうすればいいので...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。