大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「避妊しない」「奢りを強要」…デートDV被害者・加害者になっ...
2019年10月08日更新

「避妊しない」「奢りを強要」…デートDV被害者・加害者になってない?

「避妊しない」「奢りを強要」…デートDV被害者・加害者になってない?1画像

「彼女なんだから、セックスするのは当たり前」「付き合っているのだから、スケジュールをすべて伝えておかないと」「彼氏なんだから、奢って当然でしょ?」。

 

こんな風に、「恋人だから〇〇するのは当たり前」という気持ちが行き過ぎると、デートDVの被害者・加害者になってしまう危険性があります。今回は、デートDVの被害者にも加害者にもならないためのヒントをご紹介していきます。

デートDVとは? デートDVの4つの種類

デートDVとは、恋人同士の間で行われるDV(ドメスティック・バイオレンス)のことです。

 

DVというと、殴ったり蹴ったりすることだという印象がありますが、精神的な暴力をふるったり、経済的に追い詰めたりする形のDVもあります。

 

具体的には、以下の4つのDVがデートDVに含まれます。

 

1肉体的DV:髪の毛をひっぱる、足を蹴る、お腹を殴るなど
2精神的DV:バカにするような言葉を繰り返す、威嚇する、大切なものを壊すなど
3性的DV:避妊を拒否する、セックスを拒むと不機嫌になるなど
4経済的DV:仕事をやめるように強要する、奢りを強要するなど

デートDVの被害者にも加害者にもならないための4つのヒント

「避妊しない」「奢りを強要」…デートDV被害者・加害者になってない?2画像

ここでは、デートDV被害・加害を遠ざけるためのヒントをご紹介していきます。

 

デートDVの被害者にも加害者にもならないためのヒント(1) 加害者になりそうな相手を選ばない

誰に対してもDVをする男性もいます。まずはそういった男性と深い関係にならないことが大切です。「他者をコントロールしようとする」「男尊女卑の考えを持っている」「異常に嫉妬深く、束縛してくる」など、デートDVの傾向が見られる男性は避けましょう。

 

デートDVの被害者にも加害者にもならないためのヒント(2) 自分の恋愛観を疑う

「彼氏だから奢って当然」「恋人なんだから、束縛する権利はある」「恋人とはいつでもセックスに応じるもの」。それって本当でしょうか? 

 

自分や相手が嫌がっているなら、「恋人だから」では許されないこともあります。関係がギクシャクしてきたら、「恋人なんだから」と相手にも自分にも負荷をかけすぎていないかを振り返ってみましょう。

デートDVの被害者にも加害者にもならないためのヒント(3) 信頼できる人に相談する

恋人同士の関係は閉じた関係です。周囲からは何が行われているのか見えないため、いつのまにか被害・加害が加速していた、ということも少なくありません。被害・加害を最小限に食い止めるためにも、ちょっとでもおかしいなと思うことがあれば信頼できる人に相談してみましょう。

デートDVの被害者にも加害者にもならないためのヒント(4) 相談窓口を利用する

「避妊しない」「奢りを強要」…デートDV被害者・加害者になってない?3画像

とは言っても、プライベートなことを友達や親に知られるのは、恥ずかしいという方もいるかもしれません。そういった場合は、デートDVの相談窓口を利用しましょう。

 

★デートDV 110番 0120-51-4477
http://ddv110.org

デートDVは見えにくく、気がつきにくい。だからこそ、他人事ではないと知ろう

デートDVは閉じた場所で行われる暴力です。そのため、なかなか周囲の人に気がつかれにくい、という側面があります。また、被害者・加害者も、「付き合っているのだから当たり前」と被害・加害を認識できていないケースも多々あります。

 

デートDVの被害者にも加害者にもならないために、まずは、自分がデートDVの被害者にも加害者にもなってしまう可能性がある、という事実を認識しておくべきでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。 Grappsでは、恋愛で躓いている女性が「こんな考え方もあるんだ!」「こんな人もいるんだ」と、前向きになれるような記事を書いていきたいです。ご意見・ご感想はTwitter@imakitakonまで♪

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「避妊しない」「奢りを強要」…デートDV被害者・加害者になっ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。