大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 私からプロポーズするわ!姉さん女子が逆プロポーズを成功させる...

私からプロポーズするわ!姉さん女子が逆プロポーズを成功させるために準備すること5つ

私からプロポーズするわ!姉さん女子が逆プロポーズを成功させるために準備すること5つ

彼とも長く付き合っていて、お互い将来を意識しているはずなのに、彼がプロポーズしてくれない…。
「彼は草食系で自分から言い出せないのかも!ここは今までもリードしてきた私から、プロポーズしてあげよう!」


そう決心したあなた。
でも、もしかしたら、彼は”まだ引っかかることがある”から、プロポーズしないのかもしれません。
そんな状態であなたからプロポーズしても、いい結果は得られません。

 

そこで!先に男性がプロポーズしない理由になりがちな5つのポイントを確認して、クリアしましょう!
これをクリアすれば、彼へのプロポーズが成功すること間違いなし!

1. 生活を正す

生活を正す仕事や友人関係にも影響を与えるほど、生活週間が乱れていませんか?
例えばゲームをしすぎて睡眠時間がとれず、約束に間に合わないことが多い、仕事に熱中しすぎて食事をとらず、体調を壊す、などです。

 

生活、特に睡眠・食事が乱れてしまうと、健康を損ねる機会が多くなり、彼は心配することが多くなります。
約束を破られたけど体調不良で怒れなかったり、体を壊して会う予定が流れて心配させられるような相手では、「本当にこの人と結婚して大丈夫かな」と不安になります。
「好きなら、相手の体調を支えたいと思ってくれるものじゃないの?!」
と思ったあなたは要注意。

 

彼だって、自分を支えるので精一杯ですし、今の距離感だからこそ、我慢できているのかもしれません。
結婚して毎日あなたを支える必要があると思うと、彼が結婚に対して気が重くなるのも当然ですよ。
彼だって、家政夫になりたくて結婚するわけではなく、幸せになるために結婚したいのです。
完璧にする必要はありませんが、彼が心配しない程度には、生活を自律させましょう。

2. 仕事と生活を両立させる

生活を正すにも近いですが、仕事しすぎて生活がままならないのも、よくありません。
部屋が散らかっている、洗い物が溜まって匂いがすごい、なんてことになっていませんか?
繁忙期で今だけ乱れている、など期間限定なら大丈夫ですが、それが3か月以上続いているなら、彼も考えなおしたくなるものです。

 

共働きになるなら、彼はあなたが気づいて片付ける前に、気になって片付けることになることを予想して、「結婚したら俺ばかり家事をしそう」と不安になっていることでしょう。
結婚して「半分ずつ家事をしよう」と決めても、家事が減ることはありません。量が増えるのですから、むしろ、かける時間はふえるのです。

 

そんななかで、あなたが生活を捨てていたら、彼にとっての結婚後のイメージは悪くなってしまいます。
彼の中の結婚後のイメージが良くなければ、彼がプロポーズを受けるとは思えませんよね。
そこで、両立させるために、”見た目だけでも良くなるように”家事を簡略化しましょう。

 

洗濯は臭くなりがちなタオルだけでも頻繁に洗ったり、部屋も「一旦入れとくボックス」などを作って、とりあえずここに全部入れれば、人が歩いて座る場所ができるようにいつでもできるようにしたり、工夫をしてみましょう。

3. 優しさ・気遣いを感じさせる

優しさ・気遣いを感じさせる

彼に優しい言葉をかけたり、気遣ったりしてますか?
隣にいて、彼が気遣うのが当たり前になっていたりしませんか?

 

心地よい人間関係とは、”お互いが同じレベルで”気遣いあっている状態です。
どちらか一方だけが気遣い続けたり、相手の気遣いを当然と思って、もっと上を求めるようなことでは、気遣う側が疲れ果ててしまいます。

 

彼にプロポーズをしようとしているあなたなら、あなたの意見のほうが、強くなりがちではないでしょうか?


強い側は、意識的に相手を”ちょっと多すぎる?”と思うほど優しくしてあげるぐらいで、やっとバランスがとれるものです。
プロポーズまでの2週間くらいは、彼の笑顔を多く見れるように優しく気遣ってあげてましょう。
「一緒に居ても、辛くならない」「支えあえている」と思ってもらえれば、プロポーズが成功すること間違いなしです。

4. 一緒にいることの喜びを細かく伝える

草食系男子や、不安が多い男性、あなたのほうが収入が多い、などの場合、彼が「僕なんかでいいんだろうか」「もっと彼女を幸せにしてくれる人がいるのでは」と言った、自信のないことを思っていることも、少なくないです。

 

ありがた迷惑な気遣いをしているのです。
「私の幸せは、彼と一緒にいることなんだから、そんなこと思わなくていいのに!」
と思っても、彼がそういう不安を持ってしまうという事実は変えられません。
そこで、プロポーズの前に彼の自信をつけてもらいましょう。

 

“あなたがいてくれるだけで、嬉しい”ということを、毎日様々な言葉で伝えるのです。
数日くらいでは、「そんなことないって…」と否定してきますが、心折れてはいけません。

 

半月~1か月は根気強く笑顔で言葉をかけましょう。
褒め続けて、存在を肯定し続けると、彼は「彼女の隣にいていい人間なんだ!」と自信を持ち始めて、プロポーズを快く受けてくれますよ。

5. 家庭についての価値観をすり合わせる

家庭についての価値観をすり合わせる

彼の理想の家庭や、どんな家庭を作りたいか、を話し合ったことはありますか?
もしないなら、一度話してみましょう。

 

もしかしたら、何気なく話したあなたの家庭観に引っかかっているのかもしれません。
自分の理想像を話しておくのも重要ですが、彼のもとめているものを知ることも重要ですよ。
また、話し合うことで「話しあいができる」と彼に感じてもらうこともプロポーズを受けてもらうために重要です。

彼の真意を聞いておくためにも、プロポーズをする前にリラックスして話してみましょう。

 

いかがでしたでしょうか?
一世一代のプロポーズ、必ず成功させたいですよね!
そのためには、当日の準備だけでなく、その前段階の準備も重要です。

 

あなたが彼と結婚したいと感じた、きっかけがあったように、彼にも同じきっかけがないと、彼はプロポーズを受けてくれませんよ。

結婚はどちらかの気持ちだけで、達成できるものではありません。
双方の気持ちが、同じレベルで高まっていることが重要です。
一人で突っ走ってしまわないように気を付けましょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

ライタープロフィール:18歳まで「男・女・かずさん」と、女に見られなかったのに、一目惚れ、略奪告白、セフレから昇格、2回告白失敗から逆転、7年片想いの成就、結婚願望なし彼氏からプロポーズなど、大逆転した経験から執筆中。 いつも友達止まりな女性向けに、愛される女になる方法を発信中。ブログ:「男友達と付き合う方法」、Twitter:@NO_kiraware、Instagram:be_attractive_girls
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 私からプロポーズするわ!姉さん女子が逆プロポーズを成功させる...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。