大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 異性の気持ちが理解できる心理学、これさえマスターすれば好きな...
2019年10月10日更新

異性の気持ちが理解できる心理学、これさえマスターすれば好きな人の心を掴めます。

異性の気持ちが理解できる心理学、これさえマスターすれば好きな人の心を掴めます。1画像異性の気持ちを理解するためには心理学を学ぶと良いです。では、異性の気持ちを揺さぶる心理学にはどのようなものがあるでしょうか。

アイコンタクトを見抜く

心理学の一つに、アイコンタクトがあります。これは、目と目で意思を伝えるコミュニケーションの一つになります。言葉を使わなくても、人間は意思表示をすることができると心理学者が発見したのがきっかけです。相手の目をよく見ることで、その人が自分に好意を持っているのかどうかがわかるようになるでしょう。
例えば、こちらから話しをかけているのに、目をそらすようなしぐさが多い場合には自分のことを好んでいない可能性があります。ただ、この時相手に笑顔がよく見られるようならば、単に照れているだけの可能性もあるでしょう。

つり橋効果とは何か

つり橋効果とは、外的な刺激を感じた場合でも、それが恋愛感情に結び付いているとは限らないという効果です。例えば、異性とジェットコースターを渡る場合興奮した雰囲気をお互いに感じますが、それだけでは恋に結び付くとは限りません。ここからわかることは、単にジェットコースターなどに乗り一時的な興奮をして話しが盛り上がることもありますが、それだけで相手が自分に恋をしているかどうかわからないということです。もしジェットコースターに乗るならば、恋愛に発展するための意味付けをする必要があります。例えば相手が、ジェットコースターに乗ったとき手を握ってきたならば脈があると考えてよいです。

足を開いている場合は心を開いている可能性が高い

心理学的にみると、男性がいすに座るとき、足を開いている場合には心が開いている可能性が高いといえます。男性は、緊張すると両足を開くことはせず膝頭同士をくっつけることが少なくありません。これは、緊張しているため自分の心を分にさせていない証拠です。逆に、足を開いている場合には緊張しておらずリラックスしていることを意味しますので、十分に脈があると考えてよいです。

上体を反らして話しているか前のめりになって話しているか

身体の位置も、相手の心理を見抜くヒントの一つになります。例えば、相手と椅子に坐りながらカフェで話しをしている時、相手の上半身がこちらに向って顔を近づけている状態、つまり前のめりになっている状態の場合は、心を開いている可能性が高くなります。これに対して、顔が近づいておらず身体をそらしているか椅子に背をつけている場合は、まだ心が開いていないと考えてよいです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 異性の気持ちが理解できる心理学、これさえマスターすれば好きな...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。