大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男性が「可愛いなぁ〜」と見とれてしまう女性の秋ファッション
2019年10月12日更新

男性が「可愛いなぁ〜」と見とれてしまう女性の秋ファッション

男性が「可愛いなぁ〜」と見とれてしまう女性の秋ファッション

オシャレが楽しい秋です。思わず見とれてしまうような、可愛い秋ファッションを楽しみましょう。素材や色などポイントは盛りだくさんです。

洋服に温かみのあるものを取り入れる

ファッションで秋を感じさせるポイントは、取り入れる素材です。秋を演出できる素材にはベロアやレザーなどがあります。ライダースジャケットで使用されるレザーには少しハードなイメージもありますね。

 

ベロアであれば柔らかさや温かい印象を周りにあたえることができます。またテロンとした素材は、体のラインを強調しすぎないことから、いやらしくなりません。ふんわりしたデザインのものであればかわいさも倍増です。

一足お先にファーを取り入れる

ファーは真冬の印象が強いですが、秋からとりいれるほうがオシャレ上級者に映りやすいです。ふわふわのファーは男性には身に着けることのできない素材のため、女性ができるオシャレの特権とも言えるでしょう。

 

そうはいっても、まだ本格的に寒くはなっていない秋に、首回りなどにファーを持ってきてしまうとかなり暑苦しい印象になってしまいます。バッグにファーチャームをつけたり、靴の一部にファーをとりいれたりするとかわいらしく秋のオシャレが決まります。

帽子やターバンで、頭から秋モードに

秋になると汗をかく機会も少なくなり、いろいろな帽子でオシャレを楽しむことができる絶好の時期ですね。ウールのハットやベレー帽はもちろん、厚みのあるターバンを使えば一気に秋モード。

 

頭にポイントを置くことで、視線がそこに集中します。ピアスやイヤリングとヘッドアクセをコーディネートし統一感をだせば、瞳は釘づけ、思わず見とれてしまいますね。チェック柄は秋らしさを演出するのにモッテコイです。ターバンとピアスをお揃いのチェックにすると可愛いですね。

色使いを深みのあるものに

春や夏に人気のカラーはペールグリーンやイエローなどで、清涼感を感じられるものが多いです。深みのある色を取り入れることで秋のオシャレが楽しめます。例えばパープルのスカートは通年使えます。

 

春や夏はトップスを白にしますが、秋にこのスカートを着用する場合はトップスを黒やモスグリーンにします。秋のオシャレは、淡い色同士を組み合わせるのではなく、濃いカラーを多めに使い全体をコーディネートすることでグッと深みのある秋の可愛いコーディネートが完成しますよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男性が「可愛いなぁ〜」と見とれてしまう女性の秋ファッション
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。