大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 心当たりない?「恋愛依存症」女子のあるある3選&依存しないた...
2019年10月25日更新

心当たりない?「恋愛依存症」女子のあるある3選&依存しないための対処法

心当たりない?「恋愛依存症」女子のあるある3選&依存しないための対処法

恋愛依存症に陥った女子は、大切な彼氏に多くを求めすぎて結果的に恋愛関係を壊してしまうこともあります。恋愛依存症、あなたは大丈夫ですか?

恋愛依存症あるある① 常にスマホが手放せない

彼氏のことをいつも考えてしまう恋愛依存症女子は、彼からの連絡を待って何回もスマホを確認してしまいます。「見ていない間にLINEが来ていたら…」「返信が遅くて嫌われたらどうしよう」とネガティブに考えてしまい、仕事中やオフの間でも常にスマホが手放せない状態になってしまいます。

 

友達とカフェでくつろいでいても彼氏からの連絡を気にしてしまう女子は、恋愛依存症の一歩手前です。

恋愛依存症あるある② 生活の中心が彼氏

恋愛依存症になった女子は、彼氏に愛されたいあまり生活の大半を彼氏のために捧げようとしてしまいます。趣味や個人的なことに費やしていた時間も、彼氏とのデートやLINEで連絡をする時間に変わります。

 

もちろん、大好きな恋人と楽しい時間を過ごすのは素敵なことですが、自分の生活の大半を彼氏のために費やしていたら疲れてしまいますよね。「最近、彼氏のことばかりで自分の時間が取れてないな…」と感じたときは要注意です。

恋愛依存症あるある③ 彼氏に過剰な要求をしてしまう

自分が彼氏のことをずっと考えている恋愛依存症女子は、彼氏からも同じくらい自分のことを考えてほしいもの。連絡はすぐに返してほしいし、普段のプレゼントなども過剰に求めてしまいがちです。

 

「なんですぐに返信してくれないんだろう」「自分のことを嫌いになったのかな」などと何度も考えるようになったら、どんどんネガティブなことを想像する悪循環になってしまいます。

恋愛依存症にならないために

恋愛依存症にならないためには、自分の彼氏に多くを求めすぎないことが大事です。今どきは草食系男子も増えて、大好きな彼女に上手く想いを伝えられない男子が多いのです。

 

それに、普段からそれほど感情表現をしない男子のほうが心の中では彼女のことを深く想っているものです。頻繁に連絡をくれなくてもあまり気にせず、「照れくさがっているだけで、きっと彼は私のことを想ってくれているはず!」とポジティブに考えるようにしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 心当たりない?「恋愛依存症」女子のあるある3選&依存しないた...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。