大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「え、こんな人だったんだ…」男性が付き合って後悔する女性の特...
2019年10月25日更新

「え、こんな人だったんだ…」男性が付き合って後悔する女性の特徴とは

「え、こんな人だったんだ…」男性が付き合って後悔する女性の特徴とは

「綺麗で上品な女性だからお付き合いを始めたのに、内面とのギャップがあり過ぎて、がっかり!」と男性陣に思われるのは、どんな女性でしょうか?

何でもかんでも他人のせい!責任転嫁ばかりをする女性はドン引きされます

自分のミスを一切認めようとせず、何でもかんでも責任を他人に押し付ける女性は、彼氏からドン引きされます。例えば喫茶店でお茶をしている時、本当は自分が注文を間違えたにもかかわらず、料理を運んできたスタッフの方に言いがかりをつけて、強引に返品したり謝罪を要求するような女性がいます。

 

外見や仕草は上品でも、そんな光景を男性が見たら相手はがっかりして、「自分のミスを認められないタイプと付き合い続けるのはしんどいな」と内心考えてしまうかもしれません。大人なのにミスを受け入れられず、自分の行為を客観的に見られない、接客業などの人に執拗に厳しく接する様子は男性にネガティブな印象を与えるだけです。

否定文で会話を始める女性も、ネガティブな印象になりやすい

「でも」や「だって」や「出来るわけないよ!」等、否定的な言葉が多い女性も、世の男性陣からはネガティブな印象を抱かれやすいです。むしろ出来る女性に見られていたのに、こういった否定的な表現を、頻繁にカップル間の会話で使えば、印象が日に日に悪くなるばかりでしょう。

 

口癖になってしまっている事も多く、本心では彼の意見を否定するつもりはなくても、実際に口から「でも、だって~」という単語が頻繁に飛び出していたら、相手の男性は「彼女は自分の提案やアドバイスを全然受け入れない、自己中心的な人だな」や「否定的な返事ばかりで正直しんどい」と受け止めます。

自分の好きな話ばかり、マシンガントークは嫌われやすい

コミュニケーション能力が高い女性は男性からモテます。ただしマシンガントークには要注意です。ついつい自分の好きなアーティストやテレビ番組について、一方的に喋ってしまう事があるかもしれませんが、彼が退屈そうに思っている表情に気が付かず、長々と独りよがりなトークを続けたら、相手の印象が悪くなる可能性大です。「いつも自分の事ばっかり、俺のことはどうでもいいのか?」と愛想をつかされてしまうかもしれません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「え、こんな人だったんだ…」男性が付き合って後悔する女性の特...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。