大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ケンカの時はどう言ったらいい…?仲直りできる魔法のことばはコ...
2019年10月27日更新

ケンカの時はどう言ったらいい…?仲直りできる魔法のことばはコレ!

ケンカの時はどう言ったらいい…?仲直りできる魔法のことばはコレ!1画像

大好きなのに、彼とケンカをしてしまった。素直に謝れば許してくれるかもしれないのに、それもできない。そんな意地っ張りなあなたでも自然に仲直りができる魔法のことばを紹介します。

ケンカをしたくない

ささいなことがきっかけで言い合いになることってありませんか?
ささいな口ゲンカから、どんどんエスカレートしていき、結局最初とはまったく違うことで言い合いになり、二人ともヒートアップして、ケンカが止まらなくなっていく…。
気がつけばケンカの原因もはっきりしないし、どちらが悪いかもわからないから、自分から謝ることもできない。

 

そういう場合には「ケンカをしたくない」と言いましょう。ケンカの流れで、多少怒っている口調になってしまうかもしれませんが、それでもいいのです。
今まで言い合っていたのに、いきなり「ケンカをしたくない」と言われたら、彼は驚いて一瞬黙るかもしれません。もしかすると彼は気にせずにケンカを続けるかもしれませんが、それでもたたみかけるように、もう一度「ケンカをしたくない」と伝えるのです。きっと彼もハッとして、言い合いもおさまるでしょう。

嫌いになりたくない

ケンカの時はどう言ったらいい…?仲直りできる魔法のことばはコレ!2画像

「嫌いになりたくない」と言うのは、彼の浮気や、彼にひどい言葉を投げつけられた時など、そもそも彼が原因でケンカになった場合に有効な一言です。
あなたの心の中は、嵐のように荒れていても、なるべく怒りを抑えて「嫌いになりたくない」と呟くと、より彼の心に響くでしょう。
これで彼が自分の非を認め、ひたすら謝ってくるのであれば、一度深呼吸をして、あなたも心を落ち着けましょう。
とても許し難いひどいことをされたのだから、あなたが怒るのは当然です。しかし、一度彼の話に耳を傾けてみてください。
彼の言葉に納得できないのであれば、許せないと思う理由を彼に言いましょう。「嫌いになりたくないから、ちゃんと話をしたい」と言って冷静に話し合い、お互いの考えを理解することは、今後も長く付き合っていくためには必要なことです。

ごめんなさい

自分が原因のケンカであれば「ごめんなさい」と素直に謝るのが一番です。
意地を張って、どうしても彼に言えない、性格的に無理、という人もいるかもしれません。しかし、自分のプライドのせいで今彼に謝らなかったら、彼との将来がどうなるのかをよく考えてみてください。
本当に彼のことが好きなら、自分を変えていくことも必要なのだと思えば「ごめんなさい」の一言が言えるのではないでしょうか。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ケンカの時はどう言ったらいい…?仲直りできる魔法のことばはコ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。