大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「好き」「かわいい」となかなか言ってくれない彼の心理とは
2019年10月28日更新

「好き」「かわいい」となかなか言ってくれない彼の心理とは

「好き」「かわいい」となかなか言ってくれない彼の心理とは

「好き」と聞けば「好き」と言うし、「かわいい」と聞けば「かわいい」と言ってくれるけれど、なぜか本人発では言ってくれない。そんな彼の心理とはどんな状態なのでしょう?

「好き」や「かわいい」が誉め言葉ではない

女性は「好きか嫌いか」、「かわいいかかわいくないか」を判断基準にする人が多いかもしれません。彼からも「好きだよ」「かわいいよ」と言われることで自分に自信を持ち、彼との関係が良好だと安心します。

 

ところが彼にとっては、そのふたつの言葉がそれほど重要ではないかもしれませんよ。そもそも、好きやかわいいという言葉が褒め言葉ではないため、好きな子に対して言おうと思わないのです。

 

男性が言葉よりも行動を重視する人が多いといわれています。男性の中には「また会いたい」「一緒にいたい」など、感情よりも行動をともなう言葉で愛情表現する人も多いのです。

「好き」や「かわいい」を大切にしたい

彼が、気軽に「好き」や「かわいい」と口に出さない理由は、他の相手にも気軽に言っているような軽い男だと思われたくないため、気軽に「好き」や「かわいい」と言わないのです。

 

それでも、実は好きだしかわいいと思っているため、聞かれればしっかりと答えます。男性の中には言葉にともなう責任を考えすぎてしまい、口が重い人もいるのです。

 

相手のことを大切に思うために、「好き」や「かわいい」という言葉も大切にしまっておきます。大切にした言葉が出てくるのか、ずっとしまわれたままなのかは、彼次第です。

関係が安定していると考えている

あなたとの関係がとても安定して、彼自身がとても安心しているため、つい愛情表現を怠けているのかもしれません。付き合っていることや一緒に時間を過ごすことそのものが愛情表現だと考えている男性も多いです。

 

「ホッとするな~」「一緒にいると楽しいな~」というあなたからすれば、それじゃ伝わらない!ともどかしく思うことも、彼の中では実は「好き」という言葉のかわりなのかもしれません。「たまには好きやかわいいって言ってほしい」と言ってみることで、あなたのことを大切に思う彼なら、チャレンジしてくれる可能性は大です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「好き」「かわいい」となかなか言ってくれない彼の心理とは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。