大人女子のためのWebメディア
検索
2019年11月04日更新

この子、可愛いな…♡男性が喜ぶ「デート後のLINE」テク

男性が喜ぶ「デート後のLINE」テク

楽しいデートの後に思い出を振り返るのも良いですが、男性への連絡を忘れてはいけません。印象をより良くするために、男性が喜ぶ「デート後のLINE」テクニックについてチェックしていきましょう。

そもそもLINEはどちらから送るべき?

男性とのデートの後に、楽しかったことや感謝の気持ちを伝えようとLINEを送った経験がある女子は多いでしょう。しかし、中には自分からLINEを送るべきなのか、相手からLINEが来るのを待つべきか悩む女子も…。

 

一般的にはデートに誘われた側が送るのが、お礼も兼ねるために定義になっていますが、特にルールが決まっているわけではないので、どちらから送っても問題はありません。また奥手な男性の場合は女性からLINEをもらえるとメッセージを送りやすい場合もあります。

デート後のLINEテクニック1. デートの感想を伝えよう

デート後のLINEでは、その日のデートの感想を男性に伝えることが大切です。デートの感想は男性にとって嬉しいもので、女性が自分とのデートを楽しんでくれたと安心できるので、次のデートの約束がしやすくなります。

 

またデートの感想を伝える際には、ただ「楽しかった」と伝えるのではなく、デートのどの部分が具体的に楽しかったのか伝えるとより効果的です。具体的に楽しかったポイントを伝えておくと、次のデートで自分好みの場所を選んでくれたり、好みにあったデートプランを立ててくれたりする可能性が高くなります。

デート後のLINEテクニック2. 男性を気遣う言葉を添えよう

デート後には楽しかった気持ちを伝えることも大切ですが、その他にもデート後の男性を気遣う一言があると更に良いでしょう。男性は女性とのデートの際、デートコースなどを事前に計画していることがあります。そうした男性の気持ちに感謝する一言は、次もデートに誘おうと思うモチベーションUPに繋がります。

 

また、礼儀正しい女性の印象を与えることもできるので、彼の好感度をあげるためにもLINEには彼を気遣うようなメッセージを入れましょう。女性側が男性を大切にすることで、男性側も女性を大切にしなければならないと思うようにもなりますよ。

デート後のLINEテクニック3. 次のデートに繋がる会話を入れよう

デートの感想や感謝の気持ち、相手への気遣いのLINEを送る際には、次のデートに繋がる会話を入れるのが良いでしょう。具体的に自分の行きたい場所や食べたいものなどを男性に伝えます。

 

一見気持ちを押し付けているようにも見えて気後れしてしまうかもしれませんが、次回を想定してくれていることが伝われば、男性も次のデートに誘いやすくなります。また女性側から行きたい場所や食べたいものなど具体的な内容が示されていると、次回のデートプランを考えやすくなるので、男性の精神的な負担が減ります。

まとめ

楽しい時間を過ごした男性への感謝や楽しかった感想を伝えることで、男性は次回もデートに誘おうと思う気持ちが高まります。男性が喜ぶデート後のLINEテクニックを使って、今まで以上に彼との関係を深めていきましょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。