大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • やりがちだけど実は男性ウケがよくない婚活女子のNGメイクとは...
2019年11月13日更新

やりがちだけど実は男性ウケがよくない婚活女子のNGメイクとは?

婚活男子が見てるのはそこじゃない!?婚活女子のNGメイクとは?

婚活中の女性はおしゃれやメイクに気を使いたい所ですが、バッチリメイクをすると逆効果かも?婚活男子の視点を想定した婚活女子のNGメイクについて解説します。

ファンデーションの厚塗りは老けた印象を与えてしまうのでNG

シミやムラをなるべく消したいと思うのは当然のことですが、それをファンデーションの厚塗りで隠そうとすると返って老けた印象を与えてしまい、婚活男子に避けられてしまうかもしれません。

 

特に結婚するとなると素顔を見る事も多くなるため、男性は婚活だからこそより素顔に近い顔を見たいと考える傾向があります。ファンデーションで塗りつぶすのではなく、その前の下地で肌色を調整しましょう。

 

また気になるシミなどはコンシーラーなどを使うことでカバーできます。重要なのは白粉のような明らかにファンデーションを塗っている事がわかる様な状態を避けることです。あくまで少し肌の色を調整する程度に留めましょう。

くっきりしたアイメイクや長い付けまつ毛などはNG

目を大きく見せたり、目元を強調するためにくっきりと太めのアイラインを引いたり、派手めなアイシャドウにするのは婚活の場にふさわしいとは言えません。

 

していることがわかりやすいお化粧というのは男性からすると派手だったり下品に見えてしまう事が多いのです。婚活メイクは女性から見てかっこよく見えるお化粧では意味がありません。

 

あくまで男性から好印象を得られるメイクをするためには派手なメイクは封印し、やっていることがわからないようなナチュラルメイクを目指すことが重要です。また当然ながら長い付けまつげ等もNGですので注意しましょう。

濃いめのチークやリップはNG

まんまるなチークや真っ赤なリップは女性的な美しさこそあるものの、それはやはり女性ウケするメイクであって、男性からのウケはよくありません。

 

先に書いたとおりわかりやすい派手なメイクというのを男性は好みませんし、婚活男子は素顔を知りたいという欲望もあるためナチュラルメイクが求められる傾向にあります。チークは全体にぼかすようにつけ、リップもわかりやすい赤色やピンク色は避けたほうが良いでしょう。

 

なるべく目立ちすぎない肌に近い色を選ぶと清楚に見えるため男性にも好意的に受け止めてもらえるでしょう。また色ではありませんがグロスを塗るのも下品だと思われるリスクがあるため、止めておいたほうが無難でしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • やりがちだけど実は男性ウケがよくない婚活女子のNGメイクとは...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。