大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男性が年下女性を可愛いなと思う瞬間【ひとみしょうの男ってじつ...

男性が年下女性を可愛いなと思う瞬間【ひとみしょうの男ってじつは】

男性が年下女性を可愛いなと思う瞬間【ひとみしょうの男ってじつは】

男は、従順な年下女子のことをかわいいと思います。

反対に、あざとい年下女子のことをかわいくないと思います。

従順さとあざとさが混ぜこぜになっている年下女子のことを「追いかけたい」と思い、実際に追いかけて自滅します。

というようなことを、以下に解説します。

年下女子の従順さについて

男が従順な年下女子をかわいいと思うのは、その女子のことを支配したいからではありません。

なぜなら、年齢差にかかわらず、そもそも男には、女性を支配できるだけの能力がないからです。

 

支配したいではなくて、従順な女子を見た瞬間、男は「この子は俺の孤独を理解して包み込んでくれそうだ」と、勝手な思い込みをするのです。だからかわいいと思うのです。

つまり男は、自分の孤独を理解し、包み込んでくれそうに感じた年下女子に、かわいさを感じるのです。

 

でも、だからといって、たとえば、「聞き上手」にふるまっておくと従順そうな年下女子に思われるかも、と思って、あまり喋らない女子に対して、男が従順さを感じるかといえば、そうでもないのです。

つまり「あまり喋らないこと=従順さアピール」ということではないのです。

 

男は、聞き上手な年下女子に従順さを感じるというより、自分のことを一所懸命話してくれる、その懸命さに年下女子の従順さを感じるのです。

なぜなら、「この子は俺の孤独を理解して包み込んでくれそうだ」という男の勝手な思い込みが、懸命に話す女子に、自分とおなじような孤独を発見するのです。

その発見が正解のときもあれば、不正解のときもあるわけですが。

年下女子のあざとさについて

年下女子のあざとさについて

いわゆるモテテクを使う女子に、男はあざとさを感じます。

たとえば、なんでもない時にボディタッチするというモテテクが、なぜかネット界隈において定説になっていますが、そういうのを男はあざといと感じるのです。

 

あざとい年下女子に対して、男はなぜかわいくないと思うのでしょうか?

答えは、もともと年上男子の方が精神年齢が低いからです。

つまり、そもそも負けている(年上の)男に対して、すでに勝っている(年下の)女子が、その勝ちに輪をかけるかのごとくモテテクを使うと、男は負けのうえにも負けを感じるしかないから、かわいくないと感じてしまうのです。

従順さとあざとさの両方を持っている女子について

このタイプの年下女子は、男がほしいものすべてを持っているように感じるので、男はその年下女子にハマり、追いかけ、あげく、付き合ってくれず、自滅するしかなくなるのです。

 

男は従順な年下女子が大好きだと先に書きました。

あざとさを持っている年下女子のことはかわいくないと思うとも書きました。

 

従順さとあざとさの両方を持つ年下女子は、男からすれば秘密が多い人に見えるのです。

男には決して持つことのできない、女ならではの秘密をいくつも持っているように感じるのです。

従順な年下女子に対して、男はヤリたいと思います(ヤラせていただきたいと思います)。

 

が、その年下女子はあざとさも持っているとなると、男は「ほかの男子に対してもミステリアスな雰囲気を醸し出して、その雰囲気で男と寝ているのではないか」と、勝手な推測をしてしまうのです。ヤリたいと思っている男は、それくらいの推測なんて朝飯前にやってのけるのです。

 

だから、「この子、誰とエッチしてるのだろう」と、男はじめっと考え続けます。

でも、たいていの場合、従順さとあざとさの両方を持っている年下女子は、年上男子が舌を巻くくらい上手に、誰とヤッテいるのかを隠します。

 

だから男は、その「秘密」をとにかく知りたいと思います。「俺にもヤラせてください」と思います。

その結果、その年下女子の虜になります。

で、たいていの場合、ヤラせてくれないので、彼は自滅するしかなくなるのです。

おわりに

話がエッチの方向に流れましたが、エッチも含め、男は年下女子に「俺の心身のすべてを認め受け入れてもらいたい」と思っています。

 

つまり、どんなに歳が離れていても、男は年下女子のことを女神だと思っているのです。いや、俺だけの女神になってくれないかなあと思っているのです。

それだけ男は生きているだけで孤独なのだ、というのが、かっこいいまとめです。

 

ダサい方のまとめは……男は自分で自分の孤独をどうすることもできないから、場合によっては親子ほど歳が離れている年下女子に対しても甘える、です。

でも、ふと思ったのですが、『家、ついて行ってイイですか?』(TX系)を見ていても思うんですが、うまくいっているカップル(夫婦)って、女性の側が男に「甘えてもいいよ」と言っているカップルだと思うんですよね。

なので、年上男子と付き合いたい女子は、「このお兄さん(おじさん)になら甘えられてもいい」と思える人を探すことをおすすめします。

 

端的に言うと「このお兄さん(おじさん)かわいい!」と思える人となら、きっとうまくいきます。

(ひとみしょう/作家)

ひとみしょうさんへのお便り募集中!

Grappsにて連載コラムを執筆してくださっている、文筆家ひとみしょうさんにあなたのお悩みを送ってみませんか?

恋愛・仕事・人間関係などなど、大人女子の悩みを男性ならではの視点で解決してくれるはず!お悩み以外のご意見・ご感想でもOKです!

たくさんのお便りお待ちしております。

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

〜文筆家〜webに恋愛コラムを6000記事以上(ギネス級!)寄稿したweb恋愛コラムの第一人者。獲得PVもたぶんギネス級。コラムの受賞歴多数(小学館『Menjoy!』編集部より)。著書数冊(すべて電子書籍)。 FB Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男性が年下女性を可愛いなと思う瞬間【ひとみしょうの男ってじつ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。