大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 恋愛心理学「友だち」から「恋人」に変わるサインを見逃さないで...
2019年11月20日更新

恋愛心理学「友だち」から「恋人」に変わるサインを見逃さないで!

恋愛心理学「友だち」から「恋人」に変わるサインを見逃さないで!

人は友だちから恋愛対象になることがあります。相手が好きだけど友達だと思われているだろうと諦めてしまうのではなく、友だちから恋人に変わるサインを見逃さないようにしましょう。

二人きりで遊ぶ回数が増えている

いつもは複数人で遊んでいたのにも関わらず、二人で遊ぼうと誘われたり、二人きりで遊ぶ回数が増えているとき、相手が友だちとしてではなく、恋愛対象として見てる可能性が高いです。また、グループラインがあるのに、個人のラインで連絡をとる事が増えたという場合も同じく、好意をもっている可能性があります。

恋愛に関する質問が多い

会話の中で恋愛に関する質問が多いときも、恋愛感情が入り混じっている可能性が高いです。恋愛事情で困っていることはないのか、恋をしているのか、恋愛に進展はあるのかなど心配しているような会話は、相手のことを心配しているというよりも、誰かにとられてしまっていないか、誰のことが好きなのかを把握したいため、質問してきている可能性が高いです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 恋愛心理学「友だち」から「恋人」に変わるサインを見逃さないで...