大人女子のためのWebメディア
検索
2019年11月26日更新

彼の話がつまらないんです【ひかりの恋愛相談室】

「ひかりの恋愛相談室」では、人気書籍 “ 「大人女子」と「子供おばさん」”の筆者であるコラムニスト・ひかりさんにGrapps読者様のお悩みを答えていただきます。

———-

どんなに条件が良くても、相性が合わないと、うまくいかないものですよね。今回は、恋人候補の彼と会話が合わなくて悩んでいる女性からのお悩み相談です。

Hさん 35歳のお悩み

彼と上手に別れる方法を教えてください【ひかりの恋愛相談室】1画像

会社員として働きながら、婚活をしています。現在、デートを誘って来てくれている2歳年上の男性がいます。高学歴で一流企業に勤めていて、性格は真面目な方なのですが、一緒にいてつまらないのです。
それなりにエスコートはしてくれるのですが、いつも自分のことばかり話していて、私に対しては質問をしてこないし、話す内容も面白くなく、聞いているうちに苦痛を感じてしまうんです。彼は、あまり深く付き合う友人もいないらしいのですが、それにちょっと納得してしまいます。
でも、自分の年齢を考えると、もう高望みをしている場合でもないので、彼とお付き合いをすべきかどうか、悩んでいます。どうしたらいいでしょうか?

Hさんへの回答

トーク力は、ある意味、センスも必要ですからね……。ただ、いくら条件がいいとはいえ、「一緒にいてつまらない相手と結婚できるか」というと、どうでしょうね。結婚自体はできたとしても、その結婚生活は、つまらないかもしれないですね(苦笑)。

 

とはいえ、結婚は“生活”なのだから、「つまらない性格であっても、家族を大切にしてくれて、生活費を入れてくれればいい」と思えるのであれば、それなりには幸せな結婚になることもあるでしょうが、そもそも、そういう風に思える人であれば、おそらくこんな風に悩む前に、その男性と付き合っているでしょうね。

 

好条件の彼であっても、「そんな気になれない」ということは、Hさん自身が、人と付き合う上で「楽しく会話ができること」は譲れない条件である、ってことなのかもしれませんね。そういう人が、話していてつまらない相手と毎日暮らすというのは、かなり辛い修行になりそうですよね。

日々の生活では、会話は大切!

彼と上手に別れる方法を教えてください【ひかりの恋愛相談室】2画像

これがすでに結婚をしていて、「夫の話がつまらないんです」って話であれば、「すべてのことを夫に求めないで、楽しい会話は友達としましょう」というアドバイスをしたと思うのですが、まだ付き合う前ですからね。

 

「趣味が合わない」とか、「価値観が合わないところがある」とかであれば、余程のことでなければ、どうにか折り合いをつけてやっていけることもできますが、「話が合わない」というのは、「意思疎通がうまくいっていない」にもつながるし、根本的なところですしね。

 

更に言えば、Hさんが彼に対して、少しでも好きという感情を抱いていたら、彼が自分の話ばかりしても、「私に色々と自分のことを知ってもらいたいのね!」と思ってうれしくなるもの。そうならないということは、おそらく話がつまらないだけではなく、「その彼にそれ以外のところでも魅力を感じていない」ところに、問題があるのでは?と思うんですよね。

 

1人で生きていけるほど自立できている人からしてみたら、わざわざそんな魅力を感じない相手と結婚して、一緒に生活をするというのは、辛いかもしれませんよ?
おそらくHさんみたいにコミュニケーションを大切にする人であれば、そこまで好条件でなくてもいいから、一緒に楽しく会話ができる相手の方が、心がワクワクするでしょうしね。

つまらない会話をする人の特徴

彼と上手に別れる方法を教えてください【ひかりの恋愛相談室】3画像

つまらない会話をする人は、基本、“サービス精神”がないことが多いものです。相手に向けて話すのではなく、自分が話したいことをただただ話す傾向があるからです。さらに、彼がもっとHさんに興味をもって色々と質問をして、Hさんの話を面白そうに聞いてくれていたら、Hさんの彼への印象は随分違うものになっていたでしょうしね。
結局、心の在り方が言葉や行動に表れるものなので、彼のようにつまらない話ばかりする人は、基本的に、自己中心的な思考を持っていることも多いもの。だから、あまり深く付き合えるような友人ができにくいところもあるのかもしれませんね。

 

ただ、もう少し相手と上手くいくのか様子を見たいのであれば、「この本、面白かったよ」といって、“会話をするのに役立ちそうな本”を渡してみたり、Hさん自身も、自分も楽しめるような話題を振ってみたりしてみてもいいと思います。

 

逆に、「もう関係が壊れても仕方がない」くらいの気持ちになっているのであれば、彼が告白してきたときには、今の気持ちを正直に言ってみてもいいかもしれません。例えば、「今は恋愛対象に思えない。もう少し会話を楽しめる関係にならないと、難しい」とか。
一応、「今は」という言葉をつけるのもポイントで、彼がHさんのことを好きなのであれば、会話に気を付けるようになったり、会話の勉強をしてくれたりすることもあるかもしれないですしね。それは、彼にとっても、Hさんと恋愛をする、しないに関わらず、直した方が今後、より幸せになれることでもあるでしょうし。
逆に、正直に話した時に、「それだったら、もう会わない」と言ってくるのであれば、Hさんへの気持ちもその程度であるとも言えます。

 

もちろんHさんが、「つまらなくても、結婚さえできればいい」と思えるのであれば、“夫婦での楽しい会話”は諦める道もなくはないでしょうが、それでも彼の尊敬できるところを見つけて、ちゃんと好きになってから結婚しないと、その後が大変でしょうね。
結婚ってゴールではなく、スタートだから、その後、ずっと「自分がつまらないと感じる相手と、一緒に生活をし続ける」というのは、思いの外、ハードなことだと思いますしね(苦笑)。

 

とはいえ、「絶対に止めた方がいい相手である」とも言えないので、彼にさりげなく会話の本を渡したり、彼のいいところを見つける努力をしたりしながら、もう少し様子を見てみてはいかがでしょうか。

コラムニスト・ひかり

コラムニスト・ひかりさんへのお悩み相談を募集中!

このコーナーでは、みなさんからの恋のお悩み相談を募集しています。あなたのお悩みが採用されるかもしれません。

お悩み以外のご意見・ご感想もお待ちしております。お名前のイニシャルと年齢も必ず入れてください(可能であれば、ご職業も)。※本名などは決して載せないのでご安心ください!みなさまからのご応募、お待ちしています!

 

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

コラムニスト。『100 の恋』(泰文堂)で小説家デビュー。夕刊フジでコラム連載をきっかけにコラムニストに。近著に電子書籍「“子供おばさん”にならない、幸せな生き方: ~自分を愛するということ~」、書籍『愛される人の境界線 -「子供おばさん」から「大人女子」に変わる方法』(KADOKAWA/中経出版)など。公式ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」や4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」は20~30代の女性に人気。 4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」(フジテレビドラマ「オトナ女子」バージョン)→フジテレビドラマ「オトナ女子」
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。