大人女子のためのWebメディア
検索
2019年11月27日更新

会話で判断!Hが上手な男性の特徴

会話で判断!Hが上手な男性の特徴

20歳くらいの若い頃は、年上のお姉サマがたに「耽美な感覚がない男はセックスが下手」だとか、「SM好きな男性の中には、セックスが好きすぎて突き抜けたタイプがいる」だとか、色々と興味深い話を聞いたものです。
当時はそういうものかと思って、ただただ感心していましたが、年齢を重ねることで「なるほど、そういうことか」と、納得する部分も出てきました。今なら、何となくでも「この人、上手そうだな」「コイツはダメそう」と、予測がついたりします。
彼氏でもなく、恋愛感情もないんですが、ぼんやりと察してしまうことがあるのです。

想像力が豊かな男性は上手!

こんな表現をすると失礼かもしれませんが……男性は快楽の求め方が単純です。
肉体への刺激から気持ち良さを実感することが多いのですが、それに対して女性は、肉体よりも脳への刺激によって快楽を覚えるといえます。個人差はあるにせよ、「いやらしいことをしている」という感覚で気持ちいいと感じているのです。

 

そのため、「二人きりになれる時間が10分あるから、今のうちに済ませよう」とか、「俺、すごい技を持ってる」とか、はたまた自身の“息子”の大きさをやたらとアピールするなどという男性は、女性からすれば心が萎えるタイプです。
そうした発言ひとつで、ベッドの上の拙いプレイが想像できてしまいます。女性としては、いかに淫らな気分になれるか?がセックスの良し悪しになります。

 


女性の脳に隠微な刺激を与えられるような演出を施せる男性こそ、エッチが上手な人でしょう。
そして、ロマンティックでいやらしい雰囲気をかもし出せる男性は、大抵想像力が豊かです。
理想のエロを語って、女性が引かない内容を話す男性は、実際のセックスも上手である可能性が高いのです。

本好き、映画好きは上手かも!?

趣味が読書、映画鑑賞という男性は、セックスというものに「起承転結」を作る場合が多いように感じます。
プレイそのものがガツガツしておらず、自分だけ気持ち良くなってさっさと寝る、ということも少ないんじゃないでしょうか?

 


部屋に入って服を脱ぐところからピロートークまで、男性の頭の中では構成が出来上がっていて、しかもそれが女性を「イイ気分」にさせるものだったりするので、結果的に「上手だなあ」と思うはずです。また、こういうタイプは、セックスそのものがオーソドックスで、大してすごくないとしても、雰囲気の良さだけで「素敵!」と思えたりします。よくよく見ると美形でもないのに、東京の代官山とか恵比寿とかが似合いそうなオシャレ男性は、雰囲気だけでカッコ良く見えますが、それに似ているかもしれません。

下ネタがいやらしくない

下ネタを言う男性はそもそも、下品で雑なセックスをしそうだと感じるのですが、下ネタを話しても品の良さを保てる男性がたまにいます。
いやらしい話なのに、ウィットに富んだジョークのように聞こえて、思わずクスと微笑んでしまう……という。


具体的には、知的なエロを語れたり、エロをシニカルな笑いに変えたりできる男性が、「上手」な人だといえます。下ネタを話している時点で、その男性は間違いなくエロい人なんですが、「こんなに素敵にシモの話ができるんなら、抱かれてみたい」と感じる女性は多いはずです。
また、このタイプは外見がカッコ良いのも特徴でしょう。
たとえば、俳優の沢村一樹さんとか。下ネタが知的で興味深く、いやらしく聞こえないのに、性の世界への貪欲さが半端ないあたり、「上手そう」と思わせるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

性の悩みやナイトライフについて紹介していくGrapps公式アカウントです。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。