大人女子のためのWebメディア
検索
2019年11月27日更新

会話で判断!Hが上手な男性の特徴

下ネタがいやらしくない

下ネタを言う男性はそもそも、下品で雑なセックスをしそうだと感じるのですが、下ネタを話しても品の良さを保てる男性がたまにいます。
いやらしい話なのに、ウィットに富んだジョークのように聞こえて、思わずクスと微笑んでしまう……という。


具体的には、知的なエロを語れたり、エロをシニカルな笑いに変えたりできる男性が、「上手」な人だといえます。下ネタを話している時点で、その男性は間違いなくエロい人なんですが、「こんなに素敵にシモの話ができるんなら、抱かれてみたい」と感じる女性は多いはずです。
また、このタイプは外見がカッコ良いのも特徴でしょう。
たとえば、俳優の沢村一樹さんとか。下ネタが知的で興味深く、いやらしく聞こえないのに、性の世界への貪欲さが半端ないあたり、「上手そう」と思わせるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

性の悩みやナイトライフについて紹介していくGrapps公式アカウントです。