大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「彼とエッチしたい」と思うとき、自分の本気度を知る方法
2019年11月28日更新

「彼とエッチしたい」と思うとき、自分の本気度を知る方法

「彼とエッチしたい」と思うとき、自分の本気度を知る方法

女性で「好き」より先に「エッチしたい」という願望が高まる人は、あまり多くない……と思っていませんか?

口には出さないだけで、実は意外と多いようです。たとえば、強引にキスされてみたいとか、ギュッと抱きしめられて、そのまま押し倒されたい、といったシチュエーションを想像するなら、恋心より性的欲求のほうが強い証拠。「彼っていいな」と思いつつ、頭のどこかでは「私、どのくらい本気で好きなんだろう?」という疑問が浮かぶかもしれません。

「触れたい」は「好き」

男性の場合、完全に性欲だけが突っ走って、女性をヤリ捨てることもありますが、女性の場合は触れたいと思う時点で、少なからず恋心を抱いています。男性の性欲が、肉体の構造上「定期的に射精しなければいけない」という事情から湧き上がるのに対して、女性の性欲は心と連動して生まれるために、完全に切り離されることはないでしょう。

 

「なんだかヤリたい気分。この人でいっか」と適当に選んだとしても、その男性は、顔なり性格なりが気に入った相手のはず。男性が風俗店に入って、初対面の女性といきなりエッチをするようなことは、やっぱり女性にとってはかなり稀だと思います。また、お酒が入っていたり、精神的に不安定だったりすると、恋愛感情より性的欲求が先に募る可能性は高くなるんじゃないでしょうか?

自分の本気度はどのくらい?

女性の身体は月に1度排卵して、妊娠しやすい状態を作り出しますが、その頃は性欲が高まりやすくなります。妊娠しやすい状態ができあがっているので、肉体は積極的にセックスを求めるのです。そのため、「抱かれたい」「エッチしたい」という願望の高まりが排卵期と重なる場合、しかも毎月排卵期に性欲が募るのなら、恋心よりも肉体の欲求が上回っているかもしれません。

 

生理が始まるくらいに男性への執着が自然と落ち着いていくならば、身体のリズムに合わせた思いが湧き上がっているだけで、恋愛感情の本気度はまだそれほど高くないといえます。一方、排卵期や生理に関係なく、「彼と抱き合いたい」とつねに思うなら、本気で好きになっていると判断して良いでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

性の悩みやナイトライフについて紹介していくGrapps公式アカウントです。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「彼とエッチしたい」と思うとき、自分の本気度を知る方法