大人女子のためのWebメディア
検索
2019年11月28日更新

セックスが気持ち悪い……でも、恋はしたい時の解決法

実は、生身の男性が苦手

いわゆる2次元の世界や、2.5次元の世界の男性キャラと付き合うことは思い浮かべるけれど、生身の男性と裸で抱き合う姿が想像できない、という女性もいるでしょう。この場合、男性にすべすべした美しい肌と体毛のない肉体(もちろんスタイル抜群)を求め、汗や男性ならではの脂臭さだとか、セックスの生々しい部分などは「想定外」としているはず。

 

とはいえ、恐る恐る……であっても、一度リアルのセックスを体験してみたほうが良いといえます。もちろん、「好き」と思える生身男性と。素人童貞が風俗店で筆おろしをするようなことはしてはいけません。恋愛感情が伴う性行為の素晴らしさを実感すれば、生身の男性に対する苦手意識は薄れていくでしょう。初回はまだピンと来なくても、回を重ねる中で、少しずつ感じられるようになるはずです。

実体験がセックスの印象を変える!

結局のところ、「やってみなくちゃ始まらない」といえます。慎重になるべき部分は焦らず、自分の心を守りながらゆっくり試すべきですが、いざとなったらエイヤ!と飛び込んでいく勇気が大切!そして、どういう事情からセックスを気持ち悪いと思うようになったにせよ、心から愛する人と心身ともに一つになることは、とても素晴らしいことです。

 

「恋人がほしい。だから無理をしてでもセックスしなくちゃいけない」ではなく、「本当に好きと思える人を探そう」と、まず考えましょう。目的はセックスではなく、恋をすること、そのもの。本気で愛せる相手なら、試行錯誤はしながらも、きっと肌を触れ合わせることに幸せを感じられるようになるはずです。

 

ジャムウ 記事LP

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

性の悩みやナイトライフについて紹介していくGrapps公式アカウントです。