大人女子のためのWebメディア
検索
2019年12月01日更新

要注意!恋も冷めるやりすぎボディタッチ4つ

要注意!恋も冷めるやりすぎボディタッチ4つ1画像

憧れの彼の気持ちを引くために、ボディタッチでドキドキしてもらおう!
正しいのですが、実は触ってしまうと
「なんだこの女…」
「怖い…」
「水商売の女か!?」
「軽すぎて本気になれない」
なんて思われてしまう部位があります。
せっかく彼に意識してもらいたくて頑張って触ったのに、逆に恋愛対象外になったら、悲しいですよね。
勇気を振り絞る前に、触ってはいけないポイントをチェックしておきましょう!

1. 内太もも

要注意!恋も冷めるやりすぎボディタッチ4つ2画像

「彼に女として見てもらって、ドキドキさせるには、彼のアソコを反応させてしまおう!」
なんて考えて、内太もものなど際どい所を攻めるのは、逆効果です。
もし、あなたの超好みのイケメンと初めて話したときに内太ももを触られたら、
「えっ、まさかどの子にも同じことしてるんじゃ…もしかして遊び人!?」
と、警戒モードに入るはずです。
そこは男性も同じで、女であれば、かわいい子であれば、見境なく好きになるわけではありません。
心を許していないのに、弱い部分や性感帯に触ってくるのは、本能的に生命の危険を感じるものです。
警戒されては、好きになるどころではなく、どうやって逃げるかを考えさせてしまい、距離は遠くなるばかりですよ。

2. 首

要注意!恋も冷めるやりすぎボディタッチ4つ3画像

首も触られると生命の危機を感じる場所ですが、くすぐったかったりゾッとしたりします。
そのゾッとした感覚が、あなたへの印象になる可能性があるのです。
吊り橋効果という言葉を知っていますか?
恋愛において、吊り橋やお化け屋敷などドキドキする場所に一緒に居ると、場所のせいでドキドキしているはずなのに、一緒にいる相手にドキドキしていると勘違いして、相手に胸が高鳴る印象を持ってしまう効果で、恋愛テクニックによくありますよね。
これと同じで、首を触られたことでゾッとして恐怖を感じているのに、触ってきたあなたに恐怖を感じてしまうようになるのです。
恐怖を感じる相手に、新たにいいイメージを持ってもらうことは至難のわざです。
付き合ってからの楽しみにとっておきましょう。
他にも、脇腹などゾクゾクしてしまう部分は触らないようにしましょう。
完全にくすぐろうとしているなら、まだじゃれあいになりますが、ドキドキさせようと、軽く不意に触るのは良くないですね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

ライタープロフィール:18歳まで「男・女・かずさん」と、女に見られなかったのに、一目惚れ、略奪告白、セフレから昇格、2回告白失敗から逆転、7年片想いの成就、結婚願望なし彼氏からプロポーズなど、大逆転した経験から執筆中。 いつも友達止まりな女性向けに、愛される女になる方法を発信中。ブログ:「男友達と付き合う方法」、Twitter:@NO_kiraware、Instagram:be_attractive_girls
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。