大人女子のためのWebメディア
検索
2019年12月02日更新

「付き合う前にエッチをする」と失敗しない訳

「付き合う前にエッチをする」と失敗しない訳画像

男性は恋心と性的欲求が直結している場合が多いので、「好き」と思えばほぼ同時に「したい」とも感じるでしょう。でも、女性で「この人としたい!」と思って恋愛感情を自覚する人は、あまり多くないと思います。
いいなと感じて無意識のうちに想像するのは、二人きりでいるところ、デート風景であることがほとんどじゃないでしょうか。そのため、好きな男性に対して、女性が積極的に「早くエッチしよう!」と誘うケースは、決して多くありません。
むしろ、初回のデートで身体を許すなんてガツガツしてると思われちゃうと、遠慮してしまうはず。
けれど、キチンとお付き合いする前にお試しでエッチをすることは、意外にも大事なんですね。「こんなはずじゃなかった」とガッカリしないで済む、有効な方法だといえます。

身体の相性の重要性

恋愛における身体の相性は、かなり大切です。セックスという行為自体の良し悪しや性癖が合うかどうかも大切ですが、ベッドを共にして安心できる相手かどうかを肌で知ることが大事だといえます。
またそれは、当然ながら実際に抱き合ってみないとわからないので、服を着て一緒にいるだけでは判断できないでしょう。
性格や価値観が合うから「私たちは最高の彼氏・彼女になれる」と思っても、裸になったら全然合わなくて愕然とした……というケースは珍しくありません。そのため、心の相性だけでなく、身体の相性も見た上で交際を決めるのが間違いないでしょう。
正式にお付き合いするのは、お試しセックスの後に決める方が賢明なのです。

しっくりこない、という居心地の悪さ

性癖が合わないという明確な理由があればわかりやすいですが、初エッチで「なんとなく、違うような気がする」とか、「しっくりこない」「違和感がある」などと感じた場合、理由がハッキリしないだけに判断を下しにくいかもしれません。
でも、セックスが言葉を交わさないコミュニケーションである以上、五感のいずれかがノー!を訴えたのなら、交際をしても長くは続かない可能性が高いといえます。そして、何となくの感覚でも肌が合わないと感じたら、お付き合いを考え直して良いと思います。
一度のエッチで判断しかねる場合、もう一度試してみて本当に恋人同士になれるのかどうかを見極めるのです。
ちゃんとお付き合いしていない状態では、わざわざ別れ話をする必要もなく、当たり障りなくフェードアウトできますから、何かと好都合であるのは間違いありません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

性の悩みやナイトライフについて紹介していくGrapps公式アカウントです。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。