大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 3秒目を見るだけで気になる相手の心を掴む「3秒ルール」テク
2019年12月07日更新

3秒目を見るだけで気になる相手の心を掴む「3秒ルール」テク

3秒目を見るだけで気になる相手の心を掴む「3秒ルール」テク

恋愛テクニックは数多くありますが、その中でも視線のテクニックのひとつとして3秒ルールがあるので、これを紹介します。

第一印象は重要

第一印象は非常に重要なものです。これは恋愛ばかりではなく、就職面接などにおいても重要であり、第一印象の良し悪しによって採用が決まるかどうかを左右することもあります。

 

「目は口程に物を言う」という言葉があるように、視線は表情の中でも重要な位置づけとなっています。これらのことから、視線を活用した第一印象というものは、相手の恋愛感情を引き出すことができるかどうか重要な役割を果たします。恋愛においての視線テクニックのひとつとして「3秒ルール」というものがあります。これは相手を3秒だけ見てそらすという動作のことです。

3秒ルール・まずは目を合わせてそらす

相手をどのように見るかによってその人の性格がわかります。相手の目を見つめる人は、受け身で消極的な性格ですが、相手の目を見ないですぐにそらす人は、能動的で自発的、積極的な性格をしています。相手の目を見ないということは、その人に対しての興味・関心が薄いということを示すことになるでしょう。

 

興味を示していると相手に知られてしまうと、恋愛においてリードをとることができないので、まずは目を合わせて、そのあとでそらしてみます。

3秒ルール・3秒後に目をそらす

目をそらすにしても、一瞬でそらしてしまうのも、逆に長く見た後にそらすこともよくありません。理想的なタイミングは目が合って3秒後です。これが「3秒ルール」の所以です。相手の人から凝視されていると、人は威圧感を覚えるほか緊張してしまい、居心地の悪さを覚えてしまいます。

 

逆にすぐに視線が合わなくなるようでは、自分に興味がないのだという結論を出されてしまい、相手からの興味も薄れてしまうでしょう。その点、相手と少しだけ視線があり、しかしそらされるという3秒というタイミングは、相手に自分に興味があるのかもしれないという気分にさせることができて有効です。

3秒ルール・横目で見る

まっすぐ正面から見つめるという視線も、ある程度有効ではありますが、それよりも横目で見る方が効果的です。異性として意識してもらうためには、魅力を醸し出さなければならず、物憂げであったり、けだるそうであったりすると人は色気を感じます。真正面からよりも斜め横からの角度をつけた横からのチラ見は、色気を醸し出す視線とされています。

3秒ルール・表情も作る

いかに目線が重要だといっても、顔が無表情であってもよいというわけではありません。表情も合わせて作るとより効果的です。3秒ルールを実行する際には、表情も合わせて注意するとよいでしょう。無表情で暗い表情をしているのではなく、朗らかな雰囲気をまとっている方が印象はよくなります。3秒ルールの間は物憂げな表情をしていても、そのあとはポジティブ雰囲気をまとっているとギャップも生まれます。普段から表情を作ることができるようにするとよいでしょう。

3秒ルールで相手の心をつかむ

3秒ルールでは、視線の運び方を工夫するだけで相手心をつかむことができます。ただ見てそらすのではなく、3秒というタイミングが重要なので、表情の作り方も合わせて試してみてください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 3秒目を見るだけで気になる相手の心を掴む「3秒ルール」テク
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。