大人女子のためのWebメディア
検索
2019年12月08日更新

「た、たまらない…」と男性がドキドキしてしまう女性の可愛い甘え方とは?

「た、たまらない...」と男性が興奮してしまう女性の可愛い甘え方とは?

たまには大好きな人に可愛く甘えてみるというのも良いのではないでしょうか。そこで、男性が思わず「たまらない」と感じる甘えかたについて紹介します。

上目使いでお願い

お願いごとをしたい時には、可愛く上目遣いをすることがおすすめです。顔の前で両手を合わせて、チラッと彼を見上げるだけで、かなり効果的です。男性の中には頼られたいという人も多くいます。瞳をウルウルさせながら見上げられたら、思わず抱き締めたくなってしまうかもしれません。ですが、上目遣いをする時には注意点もあります。あまりにも顎を引きすぎると、まるで睨んでいるように見えてしまい逆効果です。顎を引く時には軽く引くぐらいで大丈夫です。

背中にピッタリで寂しさアピール

構ってもらえなくて寂しい時には、ピッタリ背中にくっついて寂しさをアピールしてみると効果的です。突然背中に抱きつかれた彼は、ドキドキしてしまって、すぐに抱き締めたいという衝動にかられるかもしれません。この時のコツは、自分の気持ちを素直に伝えることです。

 

例えば、普段は言えないことだけどと前置きしてから寂しい気持ちを伝えると、いじらしさをアピールすることにも繋がります。甘えられている、頼りにされていると感じることで、彼の愛情も更にパワーアップするかもしれません。ですが、彼の背中に抱きつく時には注意も必要です。彼が趣味に没頭している時などは怒られるかもしれませんので、タイミングには気を付けましょう。

たまにはワガママに甘えてみる

普段はワガママなんて言わないけれど、たまにはちょっとだけワガママになってみるのも効果的です。帰ろうとする彼の腕にしがみついて、「帰ったらイヤ」とワガママを言ってみるだけで、彼のハートはメロメロになってしまうかもしれません。たまには子供のように可愛く駄々をこねてみるのも良いでしょう。ですが、あまり頻繁にワガママを言うと彼に呆れられてしまう可能性もあります。ワガママはたまに言うから可愛く見えるのです。

恥じらいながら大好きアピール

大胆に甘えるよりも、恥じらいを残しながら甘えることが効果的です。照れている様子が可愛く見えますし、控えめな感じが守ってあげたいという気持ちにさせます。モジモジしながら大好きという気持ちを伝えることで、彼の心をドキドキさせる効果があります。ですが、あまりにも恥ずかしがっていると、彼には大好きさが伝わらない可能性があります。彼に気づいてもらえるようにアピールすることが大切です。

甘える時には注意も必要

甘えることにより、2人の仲が更に近づく可能性があります。ですが、甘えかたを間違えてしまうと嫌われる原因にもなるため、注意も必要です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。