大人女子のためのWebメディア
検索
2019年12月08日更新

「キュンとさせたい♡」彼とのお泊まりの朝にしたいこと

「キュンとさせたい♡」彼とのお泊まりの朝にしたいこと

お泊りの朝、彼ともっとラブラブな関係になるためのコツを紹介します。ちょっとしたことでも、誰かが隣にいる幸せを感じられます。

おはようのキスからはじまる朝

お泊りした朝は、隣に大切な人がいる幸せを十分に実感したいものですね。彼が思わず彼女にされてキュンキュンしてしまう行為の代表は、やはり目覚めた時に優しくおはようのキスをされることにあります。

 

簡単な行動ですが、大切な人と新しい朝を迎えた喜びを実感することができます。一人でいるときよりも、隣に誰かがいてくれることの幸福感を感じやすくなります。目覚めたときにキスをされると、彼は起きたときから幸せな気分に満たされますよ。

 

お泊りの朝は、目覚めても一人ではないことを実感することができるので、朝一番から幸せ気分に浸ることができるのです。唇同士のキスでも良いですが、おでこにそっと優しくキスをすることで、深い愛情を表現することができます。

まどろみながら抱きしめる

お泊りをした朝が休日だったとき、それは至福タイムのスタートです。久しぶりのお泊りだった時には、寝ぼけていて一瞬どこにいるのかわからなくなることもあるかもしれませんね。

 

そんなとき、横に彼がいるのを確かめたら、「ああ、今日はお泊りしたんだな」と感じることができます。隣りにいる彼を感じながら、腰に手を回してぎゅっと彼を抱き締めてみましょう。

 

まだまどろみの中にいる彼も、ふわふわとした幸せな幸福感に浸ることができます。お泊まりの朝、まどろみの中で彼を抱きしめることで、私はそばにいるよ!というアピールにもなります。好きな子が隣りにいる幸福を噛み締めながら、今度は彼が彼女をギュッと抱き寄せてくれるかもしれません。

手軽な朝ごはんをササッと用意

お泊りの朝、彼を喜ばしたかったら、少し早く起きて手早く朝食を作ると良いですよ!和食を作ると喜ばれますが、そんなに手の込んだもので無くても良いです。手際よく作ったものが喜ばれます。

 

調理をしていると、まだベッドで寝ている彼のところに朝食の良い香りが運ばれていきます。彼は半分夢の中にいながらも、もしかして朝食を用意してくれているのでは!?という期待に胸が膨らみます。

 

朝食の用意ができたら、優しく彼を起こして一緒に食卓を囲みましょう。簡単なものであっても、自分のために用意してくれた食事というのは、何にも代えがたい喜びに変わります。お泊まりの朝は日常であっても、二人でいるだけで特別な朝になるのです。

幸せを共有する

スキンシップや朝ごはんを一緒に食べるというちょっとしたことが、二人の距離を縮めて幸せな気分にしてくれます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。