大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「もうウンザリ!」興味が無い男性ばかりに好かれてしまう理由と...
2019年12月08日更新

「もうウンザリ!」興味が無い男性ばかりに好かれてしまう理由とは?

「もうウンザリ!」興味が無い男性ばかりに好かれてしまう理由とは?女性の中には好きでもない人ばかりに好かれてしまう人も少なくありません。今回は、興味のない人に好かれてしまう原因について解説していきます。

相手に気を使い誘いを断れない

好きでもない男性に好かれてしまう原因の一つに相手への気遣いがあります。特に気を付けなくては行けないのが男性からデートの誘いを受けた時に特に興味があるわけでもないのに断ったら相手悪いと考えて了承してしまうパターンです。

 

男性に中にはデートの誘いを断られなかった時点で自分に好意を、もしくは興味を持っていると解釈してしまう人が多くいます。仕事やプライベートを問わず、人と付き合って行く上で誰からも好かれたい、愛想良く振る舞いたいと考えることは消して悪いことではありません。しかし、恋愛においてはこうした曖昧な態度はNGです。勘違いをさせる行為は後々相手を傷付けることになるのでハッキリと断らなくてはいけません。

意識をし過ぎることで本来の自分を出せなくなる

これは女性に限った話ではありませんが、好きな人と一緒にいる時に意識をし過ぎてしまう人は多くいます。意識をし過ぎるあまり、嫌われないように行動や発言に気を使ってしまうことで本来の自分の魅力を出せなくなってしまうというケースは少なくありません。その結果、一緒にいる男性に自分といることがつまらない、嫌われているのかもしれないという誤った認識を持たせてしまうことになるのです。

 

逆に特別な感情を抱いていない相手の場合には、特に意識をする必要もないので終始リラックスした状態でいることができます。リラックス状態で自分らしく振る舞う行為が悪いわけではありません。しかし、飾らない素の自分を見せることで、相手に自分に好意を持っているから気を許してくれている、一緒にいるのを喜んでくれていると自分に都合良く勘違いさせることに繋がるので注意が必要です。

勘違いさせる言動や行動を繰り返す

世の中には女性からの誘いが自分への好意の表れと解釈してしまう男性も多くいます。自分は何でも話せる気心の知れた仲の友人として誘っているつもりでも、相手は自分の気を引くために積極的に誘っていると勘違いしていたというケースは少なくありません。

 

特に悩み相談や仕事の愚痴など真剣な話ができる間柄だった場合、心を開いて頼ってくれていることが自分への好意と認識されてしまうこともあります。こうした誤解が原因で友人としての関係にもヒビが入ってしまうという事例はよくあるので、言葉や行動には注意が必要です。

曖昧な態度と誤解を与える言動は避ける

自分の何気ない行動で相手に勘違いをさせないように、例え気心が知れた友人でも態度に気を付けることが大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「もうウンザリ!」興味が無い男性ばかりに好かれてしまう理由と...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。