大人女子のためのWebメディア
検索
2019年12月09日更新

ここで決まる!『セフレ』と『本命彼女』の分かれ道

ここで決まる!『セフレ』と『本命彼女』の分かれ道画像

気になる彼と『友だち以上恋人未満』の関係の時ってドキドキして楽しいですよね。
でもその関係が長く続くと「彼は私のこと、どう思っているんだろう……」「私ってセフレにされちゃうのかな?それとも彼女になれるのかな?」と不安になってしまう女子もいるでしょう……。
しかし、彼の『セフレ』になるか『本命彼女』になるかはあなた次第。今回は『セフレ』になる人と『本命彼女』になる人の違いについてご紹介します。

彼の言いなりになるか、ならないか

彼に好かれようと必死で、彼の言いなりになっている女子は危険。『セフレ』にされやすいです。
彼から何度もデートのドタキャンをされても、一切怒らず許してしまう。
夜中に「今から会おう」と彼に呼ばれ、すぐに駆けつけてしまう……。そんな女子は男子からしたら都合のいい女になるのです。
自分の思い通りになりすぎる女子は、張り合いや刺激がなくつまらないもの。そんな女子に本気で恋をする男子は少ないかも。
ワガママになれというわけではありませんが、まだお付き合いも始まっていない段階で、彼の言いなりになるのはダメです。

体の関係を続けるか、止めるか

彼に優しい言葉をかけられ、雰囲気に負けてエッチをしてしまったら最後。『本命彼女』になるのは、かなり難しいです。
「いや、彼は私のことが好きだからエッチに誘ったんだ」と思う女子もいるでしょうが、本気で好きならエッチに誘う前に告白をします。多くの男子は1度エッチ出来れば、次会ったときもエッチを求めるでしょう。もし、仮に1度エッチしてしまったとしても、次彼に会ったときは絶対にエッチをしないこと。
付き合っていないにもかかわらず、ずるずるエッチをする関係が続けば、正真正銘の『セフレ』になります。『本命彼女』になりたいのであれば「付き合うまではエッチはしません」という毅然とした態度で彼に接しましょう。
あなたのことが本当に好きなら彼は告白しますし「なんだ……付き合わなきゃエッチはできないのか」と最初から『セフレ』目的でしかあなたを見ていなかったのなら、そこで縁が切れるでしょう。
「縁が切れるのはイヤだ!」という女子もいるかもしれませんが、最初から『セフレ』としてしか見てなかった男子と付き合っても、大事にはされませんよ。

彼に執着するか、諦めて手放すか

彼のことが大好きだと、ついつい追いかけてしまいますよね。「私には彼しかいない!」となれば、独占欲なり、執着心が生まれます。
その時、大抵の男子は少し怖くなり、あなたと距離をとるでしょう。そこで距離のあいてしまった彼にグイグイ近づくのは危険。
「俺のこと、そんなに好きなんだ」と大好きな気持ちが彼にバレた場合、彼がまだあなたに対し、そこまで好意を抱いていなかったら「もしかしたら簡単に抱けるんじゃないか?」と『セフレ候補』にする可能性も……。友だち以上恋人未満の関係が長く続くと、モヤモヤしてしんどくなりますよね。
そんな時は「次はいつ会える?」「私のことどう思う?」等、彼に執着して早く結果を出そうとせずに、他の男子とデートしてみるのをお薦めします。他の男子とデートすることで、いかに自分が『盲目』だったか気付くはず。
彼との距離を自分からとることで「あれ?最近連絡がない」と彼が焦り、あなたを追いかけ、いつの間にか彼のほうに独占欲や執着心が芽生えてくるでしょう。

一途そうか、浮気しそうか

いろんな男と遊び呆けている女子を『本命彼女』にしたい!と思う男子は、そういないでしょう。
彼女にするなら、浮気の心配がない女子がいいです。
「彼とは友だち以上恋人未満だけど、他の男子ともなんかいい感じ」という女子は『本命彼女』ではなく『セフレ候補』に……。
彼の『本命彼女』になりたいのなら、他の男子とデートしても、絶対に彼にはバレないようにすること。他の男子に気がある感じは出さないことです。

関連記事はこちら キスに違いが…?セフレと本命で違いがでるキスや行動5選


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

性の悩みやナイトライフについて紹介していくGrapps公式アカウントです。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。