大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ステキな女性なのになぜ?なぜか2番手になる女性の特徴

ステキな女性なのになぜ?なぜか2番手になる女性の特徴

婚活ブログ「コンパの女王と呼ばれて」が人気を博し、数多くのメディア媒体にて恋愛コラム・小説など執筆したみくまゆたんが、素敵な女性なのになぜか2番手になってしまう女性の特徴をご紹介します!

コンパの女王とよばれて

気もきくし、いい人なのになぜか本命視されず2番手にばかりなってしまう女性っていますよね。もしかすると、男性に尽くしすぎてしまっている、もしくは優しさに付け込まれて男性側が好き放題してしまっているのかも?

 

そこで今回の記事では、素敵な女性なのになぜか2番手になってしまう女性の特徴について紹介します。いつも浮気される、もしくは実は自分自身が浮気相手だった……といった苦い経験のある女性は要チェックです。

我慢する癖がある

ステキな女性なのになぜ?なぜか2番手になる女性の特徴1画像

とくに過去にいじめられた経験のある女性や、長女タイプに多いのが、ついつい我慢をしてしまうケース。

 

どんなに男性からワガママを言われる、または酷いことをされても「私が我慢すれば大丈夫」と思って頑張ってしまう女性は少なくありません。しかし、鈍感な男性からすれば、女性が我慢しているかどうか気づかないもの。そのため、我慢しがちな女性は損をしてしまうことが多いです。

 

さらに男性が浮気、他の女性と遊びにいってしまった時も、耐え癖のついている女性は「私が我慢すれば大丈夫」と思ってしまうことも。しかし、いつも我慢ばかりしていると、やがて男性側はその女性に対して「何をやってもいいんだ」と思うようになってしまうもの。

 

そもそも男性は追いかけたい本能があるため、何でも許してくれる女性には少しずつ物足りなさを感じるようになります。そのため、男性は最終的に尽くしてくれる女性を捨て、自分にワガママを言う、もしくは素直に甘えてくれる女性の方に走ってしまうのです。

 

男性に愛され続けるためにも、我慢癖のある女性は時々自分のお願いを伝えたり、時には怒りをぶつけてみましょう。いつもと違う表情を見て、もしかすると男性側が「大切にしなきゃ」と改めて考え直してくれるかもしれません。

見返りを求めてしまいがち

ステキな女性なのになぜ?なぜか2番手になる女性の特徴2画像

女性のなかには、尽くした分だけ見返りを求めがちな人もしばしば。そういう女性に限って、何かある度にこれ見よがしに「あれやっておいたからね」と自己申告します。しかし、男性からすればそういった女性は尽くした分だけ見返りを求めているように感じ、やがて少しずつ面倒に思われてしまいがち。

 

好きな人に尽くすのは楽しいですが、本当に愛されたいのであれば見返りを求めてはいけません。むしろ、あなたが尽くすのではなく尽くされる側にならなければなりません。

 

尽くし癖をなくすためには、相手に何をすれば喜んでもらえるのかを考えるよりも、自分が彼に何をやってもらえたら嬉しいと感じるのかを考えるようにしましょう。そして、彼が尽くしたくなる女性になるためには、自分はどう振る舞えばいいのかを考えましょう。意識を変えて男性と接することで、尽くす女性から「愛される女性」に変わること間違いありません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

WEBライター。婚活ブログ「コンパの女王と呼ばれて」が人気を博し、数多くのメディア媒体にて恋愛コラム・小説など執筆。婚活時代は約1000件以上の合コンに参加し、実体験に基づいた赤裸々な恋愛コラムが人気。 心理カウンセラー2級を取得しており心理学に基づいた記事も得意。 ・HPブログ
・twitter:@mikumayutan
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ステキな女性なのになぜ?なぜか2番手になる女性の特徴
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。