大人女子のためのWebメディア
検索

婚活アプリで出会うのは既婚者ばかり…アプリで既婚者を見抜く方法

婚活アプリで出会うのは既婚者ばかり...アプリで既婚者を見抜く方法婚活アプリで出会うのは既婚者ばかり、そんな状況に陥ったことはないでしょうか。結婚を目的としているのですから既婚者と出会っても意味がありませんよね。

夜や休日でも連絡が取れる?

職種にもよりますが、普通のお仕事をしているのであれば、仕事をしている昼間よりも夕方以降の方が連絡が取りやすくなります。

 

しかし既婚者であれば家族の目があるので、逆に夕方以降の時間は連絡が取りにくくなってしまいます。逆に連絡が取りやすくなるのは家族の目がない仕事中である昼間。家にいるであろう時間に連絡が取りにくいのであれば、既婚者である可能性が高いと思いましょう。

家に行きたいと言った時の反応を見てみる

家に行きたいと言った時の反応を見るのも方法の1つです。

婚活アプリで会ったばかりの人をいきなり家にあげるというのはリスクが高い行為なので、会ってすぐだと断られる可能性の方が高くなります。そのためある程度関係が構築されてから本当に既婚者ではないか確認するための手法になります。

 

実家暮らしだから、散らかっているからとあまりに拒む場合には家がどこら辺なのかを聞くだけでもOK。あまり秘密にするようであれば既婚者の可能性が高いということになります。

 

中には単身赴任中であるのを良いことに、婚活アプリを使っていることもあります。そういうケースも踏まえて、きちんと家のチェックをしなくてはいけません。もしも相手が一人暮らしをしているにも関わらず生活感がないということはありません。部屋の中にどんなものが置いてあるかチェックするようにしましょう。

イベントの時は会える?

バレンタインやクリスマス、ホワイトデー、誕生日等様々なイベントがあります。そんな時に相手と会えるかどうかが重要です。平日であれば夜に会えるけど、土日祝日のイベントであれば会えないというのであれば、それは家族と過ごしているという証拠。せめて会えなくても連絡を取ったり電話ができるかということを試してみましょう。

すぐに会いたがるのはNG!

既婚者は別に結婚相手を探している訳ではないので、真面目に相手との関係を構築しようとは考えていません。遊ぶことが目的なのですぐに会いたがる傾向にあります。このような相手の場合には既婚者ではなかったとしても遊び目的の可能性が高いので、避けた方が良いでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。