大人女子のためのWebメディア
検索
2019年12月15日更新

【恋の駆け引き】忘年会新年会の二次会は参加するべき?

【恋の駆け引き】忘年会新年会の二次会は参加するべき?

同僚に片思いをしている人が忘年会や新年会の二次会に参加するメリットや、参加する際の注意点をいくつかご紹介します。

気になる彼と普段できない話ができる

一次会は、大人数で行われることが多く、なかなか個人的な話ができないと思います。そのため、気になる男性と話をする機会が少なくなってしまうと思います。一方、二次会では、酔いも進んでおり、且つ参加する人数も絞れてくるために、気になる彼と普段できない話ができるチャンスが増えます。

相手の好みを聞き出すチャンス

二次会に参加する事によって周囲の人たちと会話するチャンスも増えて、片思いの相手の好みをいくつも聞き出せます。どの料理を好んで食べているのかチェックするだけでも、相手に料理を振る舞いたい時の参考になるので、さりげなく相手の情報を調べてください。

帰り道が一緒になる事もある

片思いをしている相手が忘年会や新年会の二次会に参加すると分かった際には、帰りの時間が意中の相手と同じ時間帯になるよう調整してください。同じタイミングで店から出る事ができれば、帰り道で一緒にトークを楽しむ事ができて、二人の距離が一気に近づく場合もあります。お酒に酔った状態で二人の距離が近づく事によって、連絡先なども気軽に交換できて、デートに誘いやすくなるのも二次会に参加する利点だと言えます。二次会で美味しいお酒が出されたからといって、お酒を飲みすぎると酔って頭が動かなくなり、帰り道のトークを楽しむのも難しくなるので注意が必要です。

ゲームで盛り上がるチャンスもある

新年会や忘年会の二次会でもゲームが開催される事は多く、好きな人と同じグループでゲームを楽しむチャンスが得られます。二次会のゲームを一緒に楽しもうとする姿勢を見せる事が、自分の魅力を伝えるチャンスにも繋がると考えてください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。