大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • なんでわかってくれないの?!カップルが揉めやすい原因5つ
2019年12月18日更新

なんでわかってくれないの?!カップルが揉めやすい原因5つ

なんでわかってくれないの?!カップルが揉めやすい原因5つ

カップルが揉める原因には一体どのようなものがあるのでしょうか。今回は揉めやすい5つの原因についてお話します。

「本当に私のことが好きなの?」と確認してしまう

カップルが揉める一つの原因が、自分のことを本当に好きなのか確認し合ってしまうことです。相手の気持ちが見えなくなって不安になると、「自分のことなんて好きじゃないくせに」と不貞腐れてしまったり、「愛情を感じない」とストレートに伝えてしまったりと揉めてしまいます。

 

「好きだよ」と言ってほしいだけなのに、どの答えにも納得いかず相手を振り回してしまう為、喧嘩へと発展してしまうのです。そもそも自分の中の自信の無さが影響している為、相手からの答えで安心したいだけというのが本音です。

やきもちから汚い嫉妬心に変化

お互いを大切だと思うからこそ、相手の行動や異性との関わりが気になってしまうことがあります。最初はちょっとしたやきもちのつもりで言った言葉も、相手があまりに否定し続けると不安になり、嫉妬心へと変化していきます。

 

やきもちは可愛いで済むものですが、あまりにも行動や関わりを制限してきたり、怒鳴られるようなことがあると、嫌気が差してしまいます。お互いのことが好きだからこそ発生する感情ではあるものの、自分の気持ちを優先し続けてしまうと関係性を悪化させてしまいますので注意が必要です。

会う頻度について揉める

毎日会いたい彼女と、毎日は会いたくない彼が付き合っている場合、どれぐらいの頻度で会うかについて揉めることがあります。一緒に居たいと強く願うが故の話なのですが、お互いの生活リズムを壊してまで関係を維持しようとするのは揉める原因になります。

 

相手の生活を無視し、「今から会いたい」などワガママを言い続ければ、相手の負担にしかなりません。どれぐらいの頻度で会うかを事前に決めておくこと、またお互いの生活リズムを尊重することが大切です。

価値観の違いで揉める

一緒に過ごす時間が増えると、お互いの価値観が見えてきます。似たような価値観のカップルであればそう揉めることはありませんが、全く正反対であればしょっちゅう揉める原因になるでしょう。

 

価値観というのは好きなことではなく、許せないものが違うことと理解すると分かりやすいでしょう。時間やお金にルーズでも平気な人とそうじゃない人と違うように、このズレは交際をしていく上で問題になることが多く、喧嘩になりやすいと言われています。

連絡が来なくて揉める

カップルはLINEやSNSなどを利用して連絡を取り合いますが、片一方が送っても全く返信が来ないことでイライラし、喧嘩になることが多いでしょう。男性の方がその手のことに疎く、後回しにする傾向がありますが、どちらかがマメなタイプでどちらかがルーズなタイプだと些細なことでも揉めてしまいます。お互いにとって納得できるルールを作っておくことで喧嘩を回避することが可能です。

お互いに自分の気持ちを押し付けないことが大切

喧嘩しやすい5つの原因についてお話してきました。お互いに気持ちを押し付け合うことが揉める原因になりやすい為、押し付け過ぎないことが大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • なんでわかってくれないの?!カップルが揉めやすい原因5つ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。