大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男性がなんとも思ってなかった女子に「あ、好きかも」と思ってし...
2019年12月20日更新

男性がなんとも思ってなかった女子に「あ、好きかも」と思ってしまう瞬間

男性がなんとも思ってなかった女子に「あ、好きかも」と思ってしまう瞬間男性は最初こそ恋愛対象としていなかった女性でも、突然好きになってしまう瞬間があります。そんな男性の気持ちが恋心へと切り替わる瞬間をご紹介します。

相手が自分のことを好きなんだと気づいた時

それまで意識していないなんとも思っていなかった女性でも、その女性が自分のことを好きだと気付くと男性も思わずその女性のことを好きになる事があります。

 

地域や職場環境などにもよりますが、男性も普段仕事や生活をする上で多くの女性と関わることになります。しかしそうした出会う女性一人ひとりを、恋愛対象として魅力的かどうか考えるとキリがないため、普段はそうした恋愛視点は持たずに接しているのです。そのため何かしらのキッカケがないと相手を好きなのかどうかも男性自身分かっていないことが多々あります。

 

しかし相手が自分のことを好きなことが判明すると、そうした恋愛へのスイッチが入って相手のことが好きになるキッカケになるのです。また相手に好意を向けられると自分も好意を返したくなる、好意の返報性という心理が働くことも男性が相手を好きになる事を後押ししています。

普段とはギャップのある姿を見た時

ギャップを感じる瞬間というのは男性が女性への印象を見直すきっかけにもなり、そのキッカケは恋の始まりになることも珍しくありません。

 

例えば普段はテキバキした仕事ぶりでしっかりしている印象の女性が、ふとした時に頼ってきたり、軽い失敗談を恥ずかしそうに話してくれる事などがあると、男性はそのギャップにキュンときてしまうようです。

 

ギャップのある部分を見ると男性は、それまでの相手へと下していた自分の評価やイメージが間違っていた事を意識するため、「もしかしたらもっと親しみやすい人なのかも」「もっと優しい人なのかも」と見方を改めることになり、よりその女性の本当の姿を知りたくなります。そうして相手の女性へ強い興味を示すようになるため次第に好意が高まっていくのです。

趣味などの話が盛り上がった時

趣味の話などで盛り上がってお互いにたくさん笑顔になるような話ができた時、男性はとても嬉しい気持ちになっています。そしてそんな嬉しい気持ちになれる話が出来る女性に好意をもつようになるようです。この人と一緒に居ると嬉しい気持ちになれる、自分はこの女性を好きなのかもしれないと考えるんですね。

凹んでいる際に慰めてもらった時

男性は失恋した時や仕事で失敗した時など、自分が大きく落ち込んでいる時は基本的に女性へとその弱った姿をあまり見せたがらない傾向にあります。しかしそれはあくまで男性は頼られる存在だという意識からくる物で、実際には誰かに慰めて欲しい、優しく受け入れて欲しいと思っています。だからこそ落ち込んだ時に優しくしてくれる女性の事を男性はとても好きになりやすいのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男性がなんとも思ってなかった女子に「あ、好きかも」と思ってし...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。