大人女子のためのWebメディア
検索
2019年12月22日更新

これって優しさ?それとも下心?見極めるポイントとは

これって優しさ?それとも下心?見極めるポイントとは

世の中には、一見優しそうに見えても下心を持って近づいてくる男性がいます。どのようにして相手の本性を見極めれば良いのでしょうか。

相手の視線に注意する

目は口ほどにものを言うということわざがあります。口では優しそうな言葉遣いをしていても、話している最中にじろじろと身体へ目を向けてくる傾向がある男性などには、気を付けた方が良いでしょう。会話よりも、性欲が露呈している危険性があるかもしれません。少しでも違和感を覚えたら、相手の視線に着目してみて下さい。下心がなければ、わざわざ相手を凝視してくるようなことはないはずです。

距離感を意識する

相手があまりにも近づいて話しかけてくる場合、話の内容に関わらず、警戒した方が良いかもしれません。特に、ボディタッチまでしてきたら、おそらく下心があるのではないかと判断するべきです。通常のコミュニケーションでは、相手と自分との距離は、遠すぎず、近寄りすぎず、適度な間合いが円滑な関係性へとつながっていきます。下心のない人は、そこまで必要以上に距離感を詰めてくることはしないはずです。ただ、お互いに信頼関係が構築されていれば、たまにはついうっかりそうなってしまう可能性もあるので、神経質になり過ぎる必要はないでしょう。

相手の様子を冷静に振り返る

性格が良く優しそうで、会った時には好印象でも、実はそうでもないような男性はいますよね。もちろん本当に良い人もいると思いますが、会った後で、どうもおかしいと思ったら、一度落ち着いてじっくりと思い出すと良いでしょう。相手の言動や態度に、うそや矛盾らしきものは見当たらないでしょうか。発言内容や行動などの中に、明らかに変だと思われる点が見つかれば、下心があるかもしれません。

弱っている時に近づいてくる

自分が落ち込んでいる時や、調子が悪い時に近づいてくる男性には気を付けた方が良いでしょう。このような人は、相手の心のすきや弱みに付け込み、思い通りにコントロールしようとしてきます。甘い言葉に誘導され、その後痛い目にあわないためにも、一度距離を置くことが大切です。特に自分の心が弱っている時ほど、正常な判断力が鈍り、選択を誤ることがあります。本当に優しい人なら自分の状態によって態度を変えることはせずに、対等な関係を保とうとしてくれるはずです。困っている時や疲れている時には、冷静になることが重要です。

求めてもいないことをしてくる

自分が求めてもいないことをしてくる男性は下心があるかもしれません。このような人は、自分を必要として欲しいと強く思うあまり、相手の立場でものを考えるということができなくなってしまっている可能性が高いです。例えば、断っているのにしつこく誘ってくる、求めてもいないアドバイスをしてくる、やたらと必要以上に世話焼きをしたがるなどの特徴が見られる場合には、注意した方が良いでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。