大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 初デートで距離を縮めるには「恋バナ」が吉!恋愛トークを上手に...
2019年12月23日更新

初デートで距離を縮めるには「恋バナ」が吉!恋愛トークを上手に引き出す方法

初デートで距離を縮めるには「恋バナ」が吉!恋愛トークを上手に引き出す方法初デートで相手と距離を縮めたい場合、「恋バナ」がいいということをご存じですか?相手のことを知る機会にもなり、話も盛り上がりやすいです。そのテクニックをご紹介します。

どのような恋バナがいいの?

気になる相手と初デートの際、話題がなくて困る時には「恋バナ」を話すのが効果的です。

恋バナは相手の考えていることが分かりやすく、自分のことも知ってもらえる機会になります。また、恋バナを話すことでお互いの心理的な距離が縮まり、さらに仲良くなれたり、絆が深まったりするのです。

ただし、話す恋バナの内容によっては、相手が失望する可能性もあります。よって、お互いがポジティブな気持ちで恋愛していけるような話題にするといいでしょう。

 

初デートで話すといい話題として、「好きなタイプ」「どのような行動や仕草に惹かれるか」などがあります。

その話をする時には、相手のことを絡めるのが望ましいです。

 

例えば、「私の好きなタイプは運動を頑張っている人」と話した時、「○○君は運動を頑張っているよね」と一緒に褒めてみます。それによって、「私のタイプはあなたです」という事実をさりげなく伝えられるのです。また、相手が好きな行動や仕草を聞いておけば、これからのデートで取り入れることができるでしょう。

知り合いの恋バナを話してみてもいい!

恋バナの話題がなくなってしまった時には、知り合いの恋バナでも構いません。

ただし、話題に出される知り合いに迷惑がかからない程度の話にするといいでしょう。例えば、共通の知り合いの中ですでにカップルになっている人がいれば、その人達の話題を出します。

 

「○○ちゃんカップルがあの場所にデートに行ったそうだよ」という話になれば、「私達も今度行ってみよう」となるかもしれません。喧嘩や愚痴を話していたという話題は、話したことで迷惑になる可能性もあるので、注意が必要です。

過去の恋バナをしすぎるのは注意!

初デートで恋バナをすると2人の距離は縮みやすいですが、過去の恋バナをしすぎるのは危険です。過去の恋愛について知りたくない人もいるので、聞かれない限り、自分からは積極的に話さない方がいいでしょう。

 

また、「今まで付き合った人の数」「付き合った人との別れ方」の話題も注意が必要です。付き合った経験が多すぎる女性を敬遠する男性もいるため、正直に付き合った数を話すことで、恋愛対象から外れてしまう場合があります。付き合った人との別れ方も「束縛しすぎた」「浮気した」など、マイナスの印象を与える話題が出てしまうかもしれません。お互いが安心して付き合うためには、過去の恋バナは話し過ぎない方がいいのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 初デートで距離を縮めるには「恋バナ」が吉!恋愛トークを上手に...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。