大人女子のためのWebメディア
検索
2019年12月29日更新

「同棲しなきゃよかった…」彼氏が同棲を後悔してしまうときはいつ?

正直出てってほしい…!彼氏が同棲を後悔してしまうときはいつ?ずっと一緒にいたいと同棲を始めるカップルもいます。しかし、愛を深めるどころか嫌われてしまうことも。彼氏に同棲を後悔させてしまうのはどのようなときなのでしょうか?

彼女への憧れがなくなるとき

同棲となれば、トイレもお風呂も同じものを使うわけです。彼女がトイレに入った後、すぐにトイレに入ったらニオイが…ということもあれば、彼女が使った後のバスタブには髪の毛が浮いていたということもあるでしょう。女性の長い髪などが、バスルームや部屋に落ちていると目につくもので不潔な感じがしてしまいます。

 

人間なのでニオイなどは仕方のないことですが、女性としての恥じらいというものが失われてしまうと、男性は幻滅してしまう可能性があるのです。今まで彼女に抱いていた憧れは吹き飛んでしまうでしょう。

 

さらに、いびきや歯ぎしりなどにうんざりしてしまうこともあるかもしれません。また、服を脱ぎっぱなしする、靴をそろえない、お皿など洗いものを放置していても平気、などといったことがあれば、「意外とだらしないんだな」と思ってしまうかも。そんなだらしない女性とは一緒にいたくないと思ったとき、彼は同棲を解消したくなるかもしれませんね。

束縛が強くなったと感じるとき

家にいるときにスマホをいじれば「誰と連絡取ってるの?」と常に気にされたり、「今日は何時に帰る?」と毎朝聞かれたり、さらに帰りが遅くなれば「何時に帰ってくるの?」と連絡がくることが多くなったりしたときは要注意です。

 

常に自分の行動を監視され、連絡もなしに遅く帰れば怒られたり、拗ねられたり、ということが増えれば彼は嫌気がさしてしまうかも。監視されている、束縛されている、というストレスに押しつぶされそうになったとき、彼は同棲なんてするんじゃなかった、と思うかもしれません。

一人の時間がなくなったとき

彼女と常に一緒にいるということは、一人の時間がなくなるということでもあります。仕事で疲れて帰ってきたときは誰とも口をきかずにすぐに寝てしまいたい、と思うこともあるでしょう。一人でのんびりテレビを見たいと思うこともあるでしょう。

 

しかし、同棲をしている彼女がいれば、口をきかないわけにはいきません。どんなに疲れていても、彼女の愚痴を聞いたり、悩みがあれば相談にのったりしなければならないでしょう。早く寝たくても、彼女に気を使って起きていなければならないことも。観たいテレビ番組が違えば、相手に合わせなければならないこともあるでしょう。家で好きな番組も見られないなんて…とがっかりすると同時に、たまには一人でのんびりしたい、と思うとき彼は同棲を後悔する可能性があるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。