大人女子のためのWebメディア
検索
2020年01月01日更新

「彼からのお誘い来ないかな〜…!!」LINEのやりとりからデートに誘われる方法

誘い待ちしてます。LINEのやりとりからデートに誘われる方法デートをしたいけど相手を誘う勇気が出ないという時は、向こうの方から誘ってもらいたいですよね。そんな恥ずかしがりやのあなたに、誘ってもらえるLINEのやりとりを紹介します。

事前に行きたい場所がある事を伝えておくと彼から誘われやすくなる

デートに誘いたいけれど自分から言い出せないという事は、よくありますよね。そういった時は普段から、相手に行きたい場所や見たい物がある事をLINEで伝えておくと良いです。

 

デートがしたいと思われるのが恥ずかしいなら、別の所に目的があると思わせておくと良いです。そうなると、相手の方も余計な緊張をしなくなるため、こちらを誘ってくれやすくます。コツは、特別な異性同士のつきあいとしてではなく、仲の良い友人として遊びに出かける雰囲気を出す事です。そうすれば、うまくいく可能性が高くなります。

友達や家族との予定がなくなったならそのトラブルをチャンスに

相手からデートに誘われたいという時は、予定があいている事を伝えると手っ取り早くて良いです。友達や家族と出かける予定があったのにキャンセルになってしまったというような事があるなら、そのトラブルを活かす事が重要です。

 

そういう時には、LINEを使って気になる相手に愚痴を言ってみたり、他の時間の使い方を相談してみてはどうでしょうか。向こうの予定があいているようであれば、デートに誘ってくれるかもしれません。このような場合には、気楽な態度でやりとりをするとうまくいきやすくます。真面目な態度でかしこまったLINEをおくると相手に身構えられてしまう事が多くなるため、普段と同じようにやりとりする事が大切です。

退屈アピールを繰り返して気になる彼からデートに誘ってもらおう

LINEで日常的に何度もやりとりする関係なら、普段から退屈アピールをしておくと良いです。休日に予定がなくて寂しいという事や、予定がなくて退屈しているという事を伝えておくと、デートに誘ってくれる可能性があがります。しかし、言い過ぎるのは厳禁です。

 

何度もそういったLINEをおくっていると、いつもだらけていると思われてしまいます。そのため、適度な間隔でアピールする事が重要です。アピールのコツは、なるべく休日に入る一、二日前に行う事です。二、三日以上前に退屈アピールをしても、予定がきまってない人がいるため、デートに誘ってくれる可能性が下がってしまいます。

イベント開催の話題があるならさりげなくやり取りの中にまぜよう

お祭りや何かのイベントがある場合は、LINEのやりとりの中にさりげなくそれらの話題をまぜておくと良いです。どんな催し物があるのか説明しておくと、興味を持ってくれるのではないでしょうか。

 

互いに同じイベントに関心がある事が分かったなら、チャンスです。イベントの日時や参加条件・開催場所なども一緒に伝えておく事で、デートに誘われる可能性が高くなります。重要なポイントは、できるだけ自分や相手の家から開催場所が近くであるという点や、安価で楽しめるという点です。思いついた時にすぐに遊びに行ける条件が揃っていると、誘われやすくなります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。