大人女子のためのWebメディア
検索
2020年01月06日更新

「これって遊ばれてる…??」男性が遊び女子にしかしないこと3つ

「これって遊ばれてる...??」男性が遊び女子にしかしないこと4つ

男性は本命の女性と遊びの女性とで取る態度が大きく変わります。本命と遊びの態度の違いをよく理解して、自分が遊び相手にされてしまっていないかをチェックしてみましょう。

初対面なのにボディタッチ

初対面なのにやけに体の距離が近かったり、手や腕を触ってくる、髪を触ってくるなどのボディタッチを行ってくる人は一見情熱的な人だと思ってしまいそうですが、実は遊びたいだけの可能性が高い傾向にあります。

 

ボディタッチというのは基本的に親しい間柄でこそ行うことですから、初対面や知り合ってそんなに期間がない人にやると、嫌われてしまうリスクが非常に高いからです。

 

ではなぜリスクが高いのにそんなことをするのかと言えば、それは万が一嫌われてしまっても替えがきく遊び相手として接してきているからに他ならないでしょう。本命の相手というのは唯一無二とも言える存在ですから、嫌われるリスクというのは一番負いたくない物です。本命であれば初対面でのボディタッチなど無いと思ったほうが良いでしょう。

お持ち帰りしようとしてくる

初めての合コンや飲み会などで妙にお酒を進めてきたり、送迎を申し出てくる男性は非常に危険です。そのまま送り狼となってお持ち帰りするつもりだと考えられますし、お持ち帰りすることばかり考えている人は遊び目的である可能性が高いでしょう。

 

酔った勢いで関係を持ってしまい後悔するというのは男女問わず起こり得ることで、もし本命の相手とそんな状態になってしまったら気まずいですし、多くの男性は本命の相手に「下心で近づいてきた男」だと思われるのを非常に嫌う傾向にあります。

 

飲み会などで過剰にお酒を勧めてくる男性は遊びに都合の良い相手を探していて危険ですし、逆に本命の男性であれば酔い過ぎてしまいそうな時にはお水を用意してくれたり何かと介抱してくれる傾向にあります。女性のことを考えてくれているかどうか、立ち振舞をよく見て相手を判断しましょう。

頻繁なドタキャンがある

約束事やデートなどで待ち合わせをしているのにメールや電話一本でドタキャンしてくる人は遊び目的の人である可能性が高くなります。大切に思っている人との約束というのはとても重要なイベントなので、普通はそのイベントが中断されかねない問題や懸念事項というものは事前に排除するからです。

 

職場には事前にその日は絶対に予定は入れられないと伝えたり、自分の仕事はきちんと処理しておくなどしたりしますし、デート当日に友人などから誘いが来ても普通は断るからです。

 

ドタキャンをするというのは、その約束よりももっと大事にしているものがある証拠ですし、本命の相手との約束より重要なイベントなどそう多くはありません。ドタキャンが頻発する場合は、つまりそこまで重要な相手ではない、遊び相手として捉えられていることの証拠と言えるのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。