大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 将来は憧れの駐在員妻!?海外駐在員と出会えるおすすめの駐在国...
2020年01月07日更新

将来は憧れの駐在員妻!?海外駐在員と出会えるおすすめの駐在国4選&出会い方

海外好きやエリート好き女性なら断然憧れる「駐在妻」。そんな駐在妻になりたい!というあなたにおすすめの国をご紹介します。

エリート狙いなら断然アメリカ!

外務省職員を始め、国内大手有名企業の駐在員が多く進出しているのがアメリカです。アメリカに派遣される駐在員は、いわば出世コースを約束されたようなもの。つまりエリート揃いということです!

アメリカは世界で一番日本人が駐在している国ということもあり、現地の日本人会の活動も活発に行われています。エリートとの出会いを求めるのであれば、外務省の外郭団体である国際交流基金が主催する文化イベントに積極的に参加してみてはいかがでしょうか?

日本人の多さならドイツが魅力

意外なことに、ロンドンとパリに次いでヨーロッパで3番めに日本人の駐在員が多い都市はドイツのデュッセルドルフなんです!

ライン川湖畔に位置していてドイツ最大規模を誇るルール工業地帯があることから、日本の大手重工業メーカーの進出も著しいドイツには日本人街が形成されるほどに駐在員が多いことから、日本食レストランや日本人向けのバーでの出会いが期待できますよ。

金融関係の男性と出会うなら東南アジア唯一の先進国シンガポール

東南アジア唯一の先進国と言えばシンガポールです。この国は多国籍企業の誘致に成功しており、香港と並んで金融業が盛んな国です。日本の大手メガバンクも支店を置くほど東南アジアでは重要な位置にあるんです。

大手メガバンクから派遣された駐在員が多く働いているので、金融関係の仕事に従事する駐在員の妻に収まりたいのであればシンガポールが断然おすすめ!

新興国なら大手企業が進出するインドが狙い目

今、日本の大手企業が最も進出に力を入れている新興国が南アジアのインド。新興国の中でも経済成長が著しく、中国に次ぐ人口の多さを誇る国であることから、日本企業が熱い視線を注いでます。

首都であるデリーや商業都市のムンバイ、それにIT都市と言われるベンガルールは日本人の駐在員が多く、バーやレストラン、それにクラブなども充実しているので、現地でのエリートとの出会いを見つけるチャンスがあります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 将来は憧れの駐在員妻!?海外駐在員と出会えるおすすめの駐在国...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。