大人女子のためのWebメディア
検索
2020年01月12日更新

セフレの定義とは?本命との違いって何?

セフレの定義とは?本命との違いって何?画像

セフレと言えばセックスをするだけの関係……のように思えますが、実際のところその形は様々です。
体だけの関係のセフレもあれば、心から繋がり合っているセフレ関係もあるはず。
さて、セフレの定義とは一体何なのでしょうか?

必要最低限の情報しか知らない

完全なセフレという言葉が何を指すのかにもよりますが、「体だけの関係」をセフレの定義として考えるのであれば、完全なセフレとは「必要最低限の情報以外、お互いに知らない」ということであると思います。
相手に余計な深入りをしない為、お互いに個人情報を秘密にする。
そうしておけば仮にどちらかだけがセフレに夢中になってしまうようなことがあっても、トラブルを防ぐための保険にもなるからです。
完全に割り切った大人の関係であるなら、そのほうがお互いに都合がいいのかもしれません。
セックスするだけの完全なセフレとは、食事をしてセックスをする以外、それ以上のことは絶対にしない。
セックス目的以外では会わないというのも、完全なセフレの定義であると言えるでしょう。

貸し借りはない

貸し借り……という言葉が分かりにくいのであれば、「おごったり、おごられたりしない」というのも、本命との違いであると言えるでしょう。
例えば、食事の代金は割り勘にする。もしくは食事代は片方が出すから、ホテル代はもう片方が出す……といったように、貸し借りを作らない。
むしろセフレである為に貸し借りを作らないというのです。
さて、こういった話になると「デートの食事代くらいは男が出すべき・割勘でいい」なんて問題が出てきそうですが、セフレ関係の二人にとっては考えるまでもない問題でもあります。
お互いに体だけの関係であり、それ以上を求めないのであれば、むしろ恋人のように振舞わないのが正解のはず。
体だけの関係であるにも関わらず、食事代を出してもらって、ホテル代を出してもらって、交通費を出してもらう。
ここまで行くとそれはもうセフレというよりも、パパと呼ばれるものになってしまうはずです。
話が逸れましたが、本当に割り切ったセフレであれば貸し借りはなし。体だけの付き合いなのです。

 

関連記事はこちら キスに違いが…?セフレと本命で違いがでるキスや行動7選

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

性の悩みやナイトライフについて紹介していくGrapps公式アカウントです。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。