大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • だって好きなんだもん。大人げなくても実は嫉妬してしまう瞬間5...
2020年01月18日更新

だって好きなんだもん。大人げなくても実は嫉妬してしまう瞬間5選

だって好きなんだもん。大人げなくても実は嫉妬してしまう瞬間5選

恋をしていたら嫉妬してしまうことって、多々ありますよね。大人げないとは思いつつ、好きなんだから止められない…そんな瞬間5つを紹介します。

1. 元カノの存在は消してください

自分が一番愛されているとわかってはいても、どんな女性であろうと元カノの存在は気になるものです。例えば彼の部屋に、元カノから貰った〇〇や、元カノが使っていた〇〇といったアイテムが残っていたとしたら、嫉妬してしまうのは当然のこと。元カノを感じさせるものは、処分してほしいのが女心ですよね。

2. 女友達と仲良くするのはNGでしょ

自分が男友達とワイワイするのは気にならなくても、彼氏が女友達と遊びに行ったりするのは気になる…という女性は多いものです。特に昔からの友達だから、という女性の存在はなんだか気に入らないのは当たり前。

 

なぜなら、彼氏のことを一番知っている存在は自分でありたいから。自分の知らない過去を知っているであろう、昔からの女友達に嫉妬するのは、女性なら仕方がない気持ちです。あなただけではないので、ご安心を!

3. 芸能人だって褒め過ぎはイヤ!

例えば彼氏と一緒にテレビを見ているとき、彼氏の好みの女性芸能人が出てきて、彼氏はその芸能人を褒めまくる…そんな場面はどのカップルにも起こりうるシチュエーションです。

 

芸能人だから綺麗なのは当たり前、そうは思っていても、目の前で自分と同じ女性である彼女を褒めまくられてはあなたの立場はなく、嫉妬してしまう気持ち…わかりますよね。くだらないと思いつつも、カップルで喧嘩になりやすい原因のひとつでもあります。

4. 彼氏がモテるとなんかむかつく?!

自慢のかっこいい彼氏ですもの、モテるのは当たり前!な〜んてそんな余裕のある女性になりたいけど、自分の彼氏があからさまに他の女性に言い寄られている場面を目撃したら、嫉妬せずにはいられないのが女性です。

 

彼氏がモテるとなんだかむかつく…そう思うのは自然のことです。なぜなら、自慢の彼氏を他の女性にとられてしまうのでがないかと不安になるから。自慢の反面、自分は釣り合っている女性なのかと自信を無くしてしまうのが乙女心です。

5. SNSも嫉妬の対象

SNSで見ず知らずの人と繋がれる世の中です。ネット上の付き合いにまで口出ししたくはないけれど、自分の知らないところで女性とどんなやり取りをしているのか、気になって覗いてしまう女性は多いですよね。女性のフォロワー数が多かったり、特定の誰かといつもコメントを交わしていたりすると、「浮気…?!」と勘ぐってしまいます。

嫉妬しやすい瞬間には予防線をはって!

彼氏に対して嫉妬してしまうのは、あなただけではありません。

どの女性たちも、こんな小さなこと…とわかっていながら内心嫉妬の炎を燃やしています。けれど、嫉妬してしまったときに大切なのが、彼氏である相手に当たらないことです。彼氏はあなたのヤキモチを嬉しく思う反面、面倒だと感じたり、気持ちが重いと付き合い自体に息苦しくなってしまうことがあるからです。

 

無理に嫉妬の気持ちを我慢しようとすると、今度はあなた自身が自分の首を絞めてしまうことになりかねません。元カノものことも女友達のこともあえて深く聞くのはやめましょう。彼の好きな芸能人がいたらチャンネルを変えましょう。SNSは見ない! 

嫉妬しやすい瞬間をわかっておいて、その事柄にはなるべく近づかないことが嫉妬をコントロールする方法です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • だって好きなんだもん。大人げなくても実は嫉妬してしまう瞬間5...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。