大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 西山繭子の「それでも恋がしたいんだ!」第百二十七回目。
2020年03月13日更新

西山繭子の「それでも恋がしたいんだ!」第百二十七回目。

それでも恋がしたいんだ!/西山繭子

 

今日はこれから3か月ぶりの美容院。1月末に父が倒れてから今日まで、ものすごい勢いで白髪が増えました。今ならマリー・アントワネットの気持ちがわかります。米がないなら餅を食えばいいじゃない。

 

まわりの人には「え?そう?全然ないよ」と言われるのですが、白髪というのは不思議なものでよく見える場所には出てこないんですよね。普段の分け目をごそっとひっくり返すと、もう驚くほど生えています。これって『人に見られる』という意識が毛根にまで働いているからなのでしょうか。まあ、それでも生えているものは生えているわけで、浅野温子さんのように縦横無尽な髪のかき上げはまず出来ないというのが現実です。若くみえると言われていても、こういったところには顕著に年齢が表れるものです。

 

先日、撮影で一緒だった紺野まひるちゃんとも「42歳なんて、びっくりだよね」という話をしました。同じ歳のまひるちゃんはいつ会っても、からっと明るくて優しくて、本当に素敵な女性。私は生まれ変わったら、まひるちゃんの娘になりたいとさえ思います。同じ歳で何を言ってるんだか、意味がわからないけれど。

 

撮影の合間に、私が「もう難しいのはわかっているけど、誰かいたら良いなとは思う」と弱音を吐くと「何言ってんの!全然、大丈夫だよ!まずはどんどん会ってみなきゃ!」と笑顔で言ってくれました。「でもさ、もう私の相手をしてくれるなんて、普通のおじさんしかいないわけですよ」「うーん。相手はいくつまでOK?」「55歳ぐらいかな」「唐沢さんってもっと上だよね?」「うん、まあでも世間に唐沢寿明は絶対にいないからさ」「うん、確かに」この会話を聞いていたメイクさんが「女優さん同士なのに、会話がすごく普通で驚きました」と言っていました。妙齢女性の悩みは、全世界共通なのであります。

 

それがよくわかるのは、今年になってからNHKで放送している『サバヨミ大作戦!』という海外ドラマ。主人公のライザは40歳のシングルマザーなのですが、26歳とサバをよんで出版社で働いています。26歳のハンサムな彼氏もできて順風満帆ではありますが、そこは14歳のサバよみ。様々なジェネレーションギャップに戸惑うドタバタラブコメディであります。すごく面白い。そして、私もサバをよみたい!もう恋をするためには、それしかない!

 

早速、マネージャーに「今から私のプロフィールを変えることってできますか?特に生年月日。スリーサイズはもともと嘘だから、そのままで良いです」と尋ねたところ「できますけど、西山さんの実年齢はすでに皆さんご存知なので意味がないと思います」と。そうだよね。このインターネット時代、一度流れた情報は永遠に消えないよね。

 

いつの頃からか、ネットの世界では会ったこともない男の元カノとなっている私。ネットで西山繭子と調べると、すぐにそのキーワードが出てきます。私ね、恋人ができないのはそのせいもあるんじゃないかって思うんです。ビバ責任転嫁。いやはや、コロナのデマ拡散にしても、ネットを使う以上は情報を見極める力が必要だなと心から思います。真実があるのは、このGrappsのみ。これからもよろしくどうぞ!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

日本の女優、作家。東京都出身。 大学在学中の1997年、UHA味覚糖「おさつどきっ」のCMでデビュー。 テレビドラマを始め、女優として活動。 最近は小説やテレビドラマの脚本執筆など、活動の幅を広げている。 著書に 『バンクーバーの朝日』 『色鉛筆専門店』 『しょーとほーぷ』 『ワクちん』 などがある。 オフィシャルサイト→FLaMme official websiteオフィシャルブログ→ameblo
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 西山繭子の「それでも恋がしたいんだ!」第百二十七回目。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。