大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 結婚への最短ルート!「彼氏向きな男」じゃなく「結婚向きな男」...
2020年07月30日更新

結婚への最短ルート!「彼氏向きな男」じゃなく「結婚向きな男」を見極めろ!【神崎桃子の恋愛スパルタ塾vol.67】

恋愛サバイバル教官「神崎桃子」の恋愛スパルタ塾の連載コーナーです。神崎桃子さんがスパルタ的にあなたの悪い恋愛傾向をズバズバ切っていきます!今回は、結婚への最短ルート!「彼氏向きな男」じゃなく「結婚向きな男」を見極めろ!についてお話してくれました。

神崎桃子の恋愛スパルタ塾

「結婚したい!」と言いながら、結ばれないのは「結婚向きじゃない男」とばかり付き合ってるからじゃないの?

 

本気で結婚を考えているなら「彼氏向きの男」と「結婚向きの男」は違うことに気づいたほうがいい!

 

今回の神崎桃子の恋愛スパルタ塾は「結婚に向けての正しい男の見極め方」を伝授するよ。

1.「服や持ち物がダサい男」こそ結婚向き!

1.「服や持ち物がダサい男」こそ結婚向き!

これまでダサい男には目もくれなかったよね?

そりゃ、一緒に歩くならファッションセンスがイケてる男のほうが気分はいい。

 

でも、これだけはハッキリいえる!女であるあなたよりも洋服代に金がかかる男は結婚向きの男じゃない!

 

洋服じゃなくとも、自分のスタイルにこだわりを持っている男、自分の持ち物に金をつぎ込んでる男は結婚したとしても家族のためにそれをやめることなどしない。

 

よほどの金持ちじゃない限り、普通の女はそんな結婚生活は耐えきれず「趣味にそんなにお金注ぎ込まないで、家にちゃんと入れてよ!」……って破局を迎えることになる。

 

ナルシストは何より自分が大事。

自分が好きなことを削るとか我慢するという観念はないんだよ。

 

服には無頓着、ブランドなんて知らない、見栄をはらないような男性なら金遣いも荒くないし、自分のことより奥さんや家族のほうを優先してくれるって!

 

デート時の身なりや持ち物のセンスがなくったって結婚生活になんら悪影響はもたらさないのよ。

 

そう、全身ユニク◯のプチプラ男性こそが、結婚向きね(笑)

2.「マザコン男」こそ結婚向き!

2.「マザコン男」こそ結婚向き!

「マザコンなんてあり得ない」って女性は多いけど、世の中の男はほぼマザコンだよ。

それに現代においては兄弟が少なく一人っ子も多いから、マザコンになる環境下でオトナになっちゃったんだからねぇ……。

 

幼少期によほどの嫌な思い出がない限り、男の中には“母を慕う強い思い”が存在するの!

そんな気持ちは“後から出てきた女の出現”なんかで萎むわけがない(笑)

 

だから“男は誰でもママが大好き”であることを認識し、女は義母に対して面白くないことがあるのは仕方ないことだと覚悟したほうが生きやすい。

 

母親依存ならともかく、ただのマザコンを「キモっ」のひとことで切り捨てるなんてもったいないよ。

 

結婚したあとで若い子に走られるよりマザコンのほうが絶対いいって(笑)

 

マザコンは基本的に穏やかで母親を泣かすようなことはしない。つまりマザコン男性は「家族を大切にするよき夫、よき父」になる可能性がある。

 

逆に「親のことなんて知らね~」なんていう男と結婚したら悲惨だよ。

いい?家族(親)への態度というのは結婚後のあなたへの態度と同じと心得て!!だって、結婚したら「家族になる」んだから……。

自分の母親の誕生日を大事にしていたり、母の日へのプレゼントを欠かさないような人はあなたとの記念日もちゃんと祝ってくれるはず。

 

それに母親に従順だった人なら、結婚したらあなたが代わりに操作すればいいだけ。

男って“一番身近にいる女の言うことをよく聞く”もんだよ。

だから姑と同居じゃなればうまく操れるって。

3.「恋愛経験や付き合った人数が少ない男」こそ結婚向き!

3.「恋愛経験や付き合った人数が少ない男」こそ結婚向き!

「経験の少ない男って女心がわからなそう」

「女性に慣れてない男ってベッドでの行為がギコチないんじゃ……」

なんて決めつけてない?

これまで「彼氏にするなら恋愛経験を積んできた男のほうがいい」なんて思ってたかもしれないけど、結婚するなら慣れてない男!

 

だって女慣れしているからって女を喜ばせられるってわけじゃない!

 

イケメンだったりモテる男は、そりゃ場数は踏んでるかもしれないけど、女に困らない分だけサービス精神にかける。

 

だいたい女をとっかえひっかえ、女と別れを繰り返してきた男は探究心がないんだよ。

 

かえって人数なんかより、一人の人とちゃんと長く付き合ってきた男のほうが、女のことをちゃんと知ってるって!

 

そう、恋愛でもなんでも、物事というのは広く浅くじゃダメなの!

 

だから「女を数多く知っている男」より、「一人の女性を本気で愛して付き合ったことのある男性」を選ぶべき!

 

それに、経験豊富な男性より女慣れしてない男のほうが、不慣れな分“どうすれば相手が喜ぶか”と一生懸命になってくれるってものよ。

4.「気がつかない鈍感な男」こそ、結婚向き!

4.「気がつかない鈍感な男」こそ、結婚向き!

人の行動にやたら“敏感な男”は恋人にするならいいかもしもしれないけど、結婚には不向きよ。

 

女性の変化にすぐ気づいてくれるのはそりゃ女として確かに喜ばしいことかもしれない。

「あ、髪切ったの」「その服新しい?」「口紅変えた?」なんて言われたら嬉しいよね。でもそんな小さな変化や、些細なことにやたら気づく男って案外神経質だったりする。

 

人のことに敏感な人間はひとつ間違えると過剰になる。

 

彼女がちょっといつもと違う行動をとると余計なことを詮索して疑心暗鬼になったりして、「飲み会はいくな」とか「他の男と話すな」とか「帰ったら必ず連絡しろ」だとか言ってきたりね……。

 

結婚生活って常に環境や状況が変化したりするもの。それにイチイチ神経質になったり、ネガティブになられたらホントたまんない。

 

結婚という長い航海においては「鈍感力」のある男性のほうが絶対続くって!

 

それに小さなことに動じない男性って人の失敗やミスを大目にみてくれるよね。

どんなに気をつけても生きている中で間違いを犯さない人間なんていない。

 

結婚では許容範囲の狭い男が旦那だったら大変だよ(笑)

【神崎桃子の恋愛説法】彼氏とは違う!結婚相手とは「一緒に暮らしていける人」

【神崎桃子の恋愛説法】彼氏とは違う!結婚相手とは「一緒に暮らしていける人」

結婚向きの男性は見分けるのは簡単よ。

だってあなたがこれまで選んでこなかった逆のタイプの男性なんだから。

 

一見、なんか野暮ったくて物足りないと感じる相手かもしれないけど、そんな彼こそが「ずっと一緒に暮らしていける人」なんだよ。

 

結婚したいなら「正しい見極めを……」ね。

 

(恋愛事情専門家/恋愛コラムニスト・神崎桃子)


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

「恋が続かない」「結婚にたどり着けない」「出会いがあってもいい人止まり」「男の見極め方がわからない」「男運が悪い」「本命になれない」「絶賛不倫中」「婚外恋愛したい」など、あらゆるカテゴリの恋愛をフォーカスできるコラムニスト。 男女の思考回路の違いや男心を分析した記事は定評があり男性読者も多く、数々の大手ポータルサイトにて連載を抱え、多くのヒット記事を生み出す。 また独自の恋愛説法を唱える「恋愛サバイバル教官・神崎桃子の恋愛スパルタ塾」は大好評。 著書の「恋愛サファリパーク~必要なのは女子力よりサバイバル力!!」(すばる舎)では「恋活や婚活に本当に必要なのは男を見極める力、また男を切る力!」と自ら経験して得た“恋の教訓”を伝授。恋のしくじり女性に強さと勇気を与える一冊となっている。 恋愛映画のコメンテーター、ライター養成、文章セミナー、恋愛セミナーの講師としても活躍中。 ★男と女のこと、恋に関することはすべてお任せ!恋愛事情専門家・神崎桃子:オフィシャルサイト http://kanzakimomoko.com
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 結婚への最短ルート!「彼氏向きな男」じゃなく「結婚向きな男」...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。