大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「この先、付き合う?付き合わない?」男が女を見ているポイント...

「この先、付き合う?付き合わない?」男が女を見ているポイント【神崎桃子の恋愛スパルタ塾vol.68】

恋愛サバイバル教官「神崎桃子」の恋愛スパルタ塾の連載コーナーです。神崎桃子さんがスパルタ的にあなたの悪い恋愛傾向をズバズバ切っていきます!今回は、「この先、付き合う?付き合わない?」男が女を見ているポイントについてお話してくれました。

神崎桃子の恋愛スパルタ塾

時代の背景とともに恋愛の形も変わってくるよね。

 

男性が女性を好きになったり、ちゃんと付き合おうとなる決め手も「自分の年齢や状況」によって左右されるもの。

 

今回の“恋愛スパルタ塾”では、男性が見ているポイントについてレクチャーするよ。

 

あなたも自分のどこを見られているか、再確認してみて。

男が見てるポイント!「顔や容姿」

男が見てるポイント!「顔や容姿」

・「こんな言い方したら悪いけど、やはり男って相手の“見た目”から入るよね。それはいくつになっても変わらない。これはどうしようもない男の性。外見が自分の好みなら間違いなく女として意識する。先が続くかとか結婚するとかは別として好きになるのは、よほど非常識な女でない限り“容姿さえよければ大丈夫”ってこと」(30代男性/通信)

 

――男が見ているのはなんといっても顔。

 

外見が自分のタイプであれば、相手のことを知りたくなるし、話してみたくなるもの。

 

やはり、女性の見た目に全く興味がなけりゃ、中身や他の部分を見ようとはしないし、時間を掛けてまで知ろうとしないのが男ってやつ(笑)

 

ただ、間違えないで欲しいのは、男は「美人じゃなきゃダメ」ということじゃない。あくまで「個人の好みかどうか」ってだけだから……。

 

しかも、女には化粧だの、服装だのを工夫すれば“それなり”に見せることはできるので(笑)許容範囲に入ることは可能。

 

それに、女だって「付き合うなら性格重視」「結婚するなら価値観大事」とかいいながら、相手の男の容貌が自分の及第点に達してなけりゃ「生理的にムリ!」とか「キモイ!」ってなるじゃない?どんな見た目でも構わないってわけじゃないよね。

 

つまり、恋愛は自分なりの「外見上の線引」をクリアしないと相手の人間性までには興味を持たないことが多いの。

 

ただ、先が続くかどうかはその人間性の問題、となってくる。

男が見てるポイント!「挨拶や人への対応の仕方」

男が見てるポイント!「挨拶や人への対応の仕方」

・「お店の人に注文するとき『お願いしま~す』と声をかけたり、乗り降りするときに運転手さんに『ありがとうございました』『お世話になりました』って挨拶の言葉を言える……そういう礼を欠かない人は安心できる。美人だけど男の前だけでいい顔する女は散々みてきたからね。だからいろんな人に丁寧な対応ができる女性とは真剣に付き合いたくなる。人に適当な応対をする女性は信用できないんで」(40代男性/専門職)

 

・「職場でお掃除の人や食堂のオバサンとか、誰にでもきちんと挨拶している女性社員がいました。彼女は特別美人というわけでなかったけど、社内の誰もが彼女と話すと『なんか安心する』『癒やされる』といってました……。それが今、俺のカミさんです(笑)」(40代男性/自動車保険)

 

――人を見て態度をかえるような腹黒い女もいるからねぇ。

 

立場や肩書に左右されることなく、きっちりと接することができる女性は男性からだけでなく誰から見ても好印象!!

たとえ自分がお金を出すお客であろうと、相手の方が年配者であろうと、逆に年下であろうと、別け隔てなく対応できる人はまさに「安心できる女性」……。

 

神崎桃子から言わせれば“男ウケ狙うよりも万人ウケする女”のほうが、末長~く愛されるものだよ。

 

お金を積まなきゃ生まれつきの顔は変えられないけど(笑)挨拶なら金はなくとも努力でなんとかなる!そう、“挨拶美人”なら狙えるってこと。

 

「相手がしてきたら返そう」「声をかけやすい人だけに挨拶しよう」なんて姿勢じゃなく、自分の方から礼儀正しく接する女性って信頼がおけると思わない?

男が見てるポイント!「話してて心地いいかどうか」

男が見てるポイント!「話してて心地いいかどうか」

・「いくら外見がよくても、話し方やフィーリングは重要。『~じゃないですか?』みたいに語調が断定的だったり、強い口調の女性は好きになれません。男は2人きりで話して楽しければ相手を好きになるんじゃないですか」(30代男性/商社勤務)

 

「自分は婚活サイトに登録してるんですが、やり取りして実際会ってみて付き合いたいなと思えるのは、話したときにわかります。『よく笑ってくれる人だな』とか、『優しそうな人だなあ』って思える人。ホッとできるから一緒にいたくなります」(30代男性/公務員)

 

――“一緒にいて心地よい女”は最強よ。

 

いくら、美人でも、外見がタイプであったとしても、「ちゃんと付き合うことになるか」というと話は別。

 

「最初に相手に興味を持つのと、この先付き合っていくかどうか」の決断はイコールじゃないよ。

 

だから「見た目美人な女性」に彼氏がいなかったり、結婚していなんてザラにあるわけ!

 

最初のとっかかりは「顔が好み」だったとしても、その女性と2人きりで話したところで「あ~、俺には合わないな」となる男性は少なくない!

 

本当に大事なのは“顔の作り”なんかじゃないんだよ。口調や表情なの。

 

話しててもそこに相槌や笑顔がなければ途端に男の居心地は悪くなる。

 

男は話し方や反応次第で“冷たそう”に思える女性をソッコーで恋愛対象から除外するのよ。

【神崎桃子の恋愛説法】 男が“魔性の女”に憧れてたのは一昔前の話!今の男は刺激なんて求めてない!

【神崎桃子の恋愛説法】 男が“魔性の女”に憧れてたのは一昔前の話!今の男は刺激なんて求めてない!

男は「セクシーでミステリアスな女」が好きとか、男から追われるには「魔性の女を目指せ!」なんていってたのは昔の話。

 

イマドキの男性はそういう駆け引きには食いつかないよ。美人でも「何を考えてるかわからない女」なんてチョー面倒(笑)

 

この不安定なご時世に、リスクを背負いたくない男が「ちゃんと付き合うか」の決め手となるのはまさに安心感でしょう。

 

男が付き合いたいと思うのは何かありそうな女でなく、素直な気持ちで寄り添えあえることができる女なのよ。

 

(恋愛事情専門家/恋愛コラムニスト・神崎桃子)


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

「恋が続かない」「結婚にたどり着けない」「出会いがあってもいい人止まり」「男の見極め方がわからない」「男運が悪い」「本命になれない」「絶賛不倫中」「婚外恋愛したい」など、あらゆるカテゴリの恋愛をフォーカスできるコラムニスト。 男女の思考回路の違いや男心を分析した記事は定評があり男性読者も多く、数々の大手ポータルサイトにて連載を抱え、多くのヒット記事を生み出す。 また独自の恋愛説法を唱える「恋愛サバイバル教官・神崎桃子の恋愛スパルタ塾」は大好評。 著書の「恋愛サファリパーク~必要なのは女子力よりサバイバル力!!」(すばる舎)では「恋活や婚活に本当に必要なのは男を見極める力、また男を切る力!」と自ら経験して得た“恋の教訓”を伝授。恋のしくじり女性に強さと勇気を与える一冊となっている。 恋愛映画のコメンテーター、ライター養成、文章セミナー、恋愛セミナーの講師としても活躍中。 ★男と女のこと、恋に関することはすべてお任せ!恋愛事情専門家・神崎桃子:オフィシャルサイト http://kanzakimomoko.com
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「この先、付き合う?付き合わない?」男が女を見ているポイント...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。