大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「なぜかカッコよく見える男性の職業」恋人にしたいけど、やめと...
2021年01月14日更新

「なぜかカッコよく見える男性の職業」恋人にしたいけど、やめといたほうがいい?【神崎桃子の恋愛スパルタ塾vol.79】

恋愛サバイバル教官「神崎桃子」の恋愛スパルタ塾の連載コーナーです。神崎桃子さんがスパルタ的にあなたの悪い恋愛傾向をズバズバ切っていきます!今回は、「なぜかカッコよく見える男性の職業」恋人にしたいけど、やめといたほうがいい?についてお話してくれました。

神崎桃子の恋愛スパルタ塾

「どうしよう、好きになっちゃったけどいいのかな?」

「こういう仕事している男性はやめといたほうがいいのかしら」

そう、時として恋をした女の障害になるのが相手の職業なんてことだったりする。

 

今回の恋愛スパルタ塾ではいろんな職種の男性をリサーチしてきた神崎桃子が「女が一度は憧れてしまう男性の職業」について解説!

なぜかカッコよく見える男性の職業~自動車教習所の教官

なぜかカッコよく見える男性の職業~自動車教習所の教官

・「20代のときに教習所の教官を好きになっちゃったんです。自分が大学生だったから、大人の男性と車の中で2人っきりっていうことにもドキドキしたりして。路上教習の2時間はホントあっという間で……(笑)『所内に帰りたくない』なんて真剣に思いましたね」(30代女性/人材)

 

・「主人の転勤で私も1年後に引っ越すことに……。『なにしろ交通手段が車しかない田舎だから免許を取っておいたほうがいい』ということになり、自動車学校に行ったらなんとそこで出会った先生にときめいちゃって。その先生に会えるかと思うと、もう通うのが楽しくて楽しくて。わざと急ブレーキ踏ませるような失敗して教習時間をオーバーさせたりして(笑)」(40代女性/専業主婦)

 

――わかるわ~。教習所で恋の魔法にかかってしまう女性。

 

車の運転に限らず自分にはできないことをさらりとやってしまう相手って無条件に素敵に見えるもの。

わからないことだらけの運転や道路交通法を教えてくれる先生はカッコよく感じちゃうかもね。

自分は脱輪しちゃうのに模範運転を見せてくれる先生のハンドルさばきに感動したりして(笑)

 

運転席と助手席……というシチュエーションも恋が加速する原因のひとつよね。路上教習ともなればまるでドライブみたいじゃない?(笑)

私自身、コラムニストや執筆業に至るより前に教官をしていた経験もあるから、教習所の恋愛事情は誰よりよく分かってる(笑)

教習生が待ち伏せしていたり、連絡先のメモをよこしてくるなんてザラ。

 

ペーパードライバー教習に来て教官に好意を抱いちゃう主婦の人もいたっけ。

 

あ、ペーパードライバー教習というのは「これまで免許証を身分証明書代わりにしてただけで、もう何年も運転していない」……なんて人に向けた教習のこと。免許があっても運転に自信がなければ一人で公道に出るのは危険だからね。

 

優しく丁寧に指導されたら、若い女性だろうが、既婚者だろうが、相手のことがよく見えてしまうんでしょう。

 

教官を好きになるのは制服マジックと似たようなもの。

スーツ姿や制服姿のときに「この人、カッコいい」と思ってもいざ付き合うと「あ、そうでもなかった……」ってやつ。

 

女は仕事をしている男の姿を3割増しにみてしまうことが多々あるからね!

 

神崎桃子から言わせれば、仕事なんだから生徒やお客さんに優しくするのは当たり前であって、仕事以外のときにその人が本当に素敵かどうかは別問題(笑)

なぜかカッコよく見える男性の職業~消防士・自衛隊

なぜかカッコよく見える男性の職業~消防士・自衛隊

・「私はマッチョ好き。だから消防士さんとの合コンには飛びついちゃいました。真冬なのにみんな揃ってダウンの下はピチピチのTシャツかタンクトップで、筋肉を触らせてくれました(笑)でも、私が気に入った人は既婚者だと知ってガッカリ……。実は遊び人だったんですね」(30代女性/アパレル)

 

・「自衛隊とか消防士とかそういう職の男性って頼もしいですよね。女って守られたい願望があるじゃないですか。前に自衛隊の人達と飲んだことがあるんですが、明るいノリで盛り上げてくれて楽しかった。私の周りには元気のないヘタレ男子や女に興味ない草食男子ばかりだからそういう体育会系の男性についていきたくなる(笑)」(30代女性/生花業)

 

――ひと昔まえに女性が騙されてはいけない男性の職業は3B(美容師、バンドマン、バーテンダー)と言われていたのは有名な話だけど、今は3S!整体師・消防士・スポーツインストラクターのSらしいよ(笑)

 

肉体を使う職業の男性って女性からするとなんたって逞しいものね。加えてそれが人の命を救うとか守るなんて仕事ならなおさら。

 

今は草食系が多いから余計に体力やサバイバル力のある男性が素敵に思えたりして。

 

消防士さんは何年か前に「カレンダー」を出してすごい話題になったっけ。

沖縄の現役消防士たちの「鍛え上げられた肉体」を披露したカレンダーは即完売(笑)

 

頼もしい背中や胸板にキュンした女性もいたのでは?

「私もたくましい腕でお姫様抱っこされたい!」なんて妄想したりして(笑)

 

しかも公務員は民間企業より安定してるし、特殊手当もあって収入もそれなりだから婚活女性からしたら人気の職業。

 

ただ、普段抑制されている職の人や上下関係にえらく厳しい世界の人はプライベートで遊ぶときは羽目を外すこともあるかもしれないってことは覚えておいたほうがいい。

 

実はそっち系に知り合いがいて(笑)以前、自衛隊や警察官の飲み会に参加したことがあるけど、とにかく酒の席は豪快!

上司や先輩からの指示や無茶振りにも、気持ちいいくらいノリよく対応。

歌や芸も披露しくれるし、まぁ、飲みっぷりのいいこと。(私も人のことは言えませんが……)

そうそう、ついでに支払いっぷりも良かった(笑)

 

危険にさらされることもある職の男性たちは遊びにも仕事にも全力で向き合うんでしょうね。

なぜかカッコよく見える男性の職業~美容師

なぜかカッコよく見える男性の職業~美容師

・「背が高くて清潔で爽やかな美容師さんに恋してます。シャンプーのときの指の動きも、カットのときや私の髪をほぐす手つきにもウットリしてしまう私……。ん、でもコレって他の女性にも同じことしてるんですよね」(40代女性/インテリア)

 

・「美容師さんって穏やかなのに会話が上手ですよね。実は私、男性と二人で話すのは苦手なほうだったんですけど、その美容師さんには自然となんでも話せちゃって。悩みを真剣に聞いてくれるだけでなく丁寧にアドバイスもくれたり……。行くたびに『こんな人が彼氏だったらなぁ~』って目でみてしまう。でも女性相手の仕事だと心配ですね」(30代女性/雑貨)

 

――物腰が柔らかく口調も穏やか、でもハサミの動きはリズミカル……、そんな美容師の男性に思いを寄せてしまったなんてこと……女性なら一度くらいあるはず。

 

いつのまにか髪や美容の相談以外に自分のプライベートまでペラペラしゃべっちゃってた……なんてことも“美容院あるある”のひとつ。

 

自分の髪を触ることを許しているという事実が、余計にそうさせちゃうんだろうね(笑)

 

女って自分の身体の一部を信頼して任せられる相手にはなぜか心までも許せちゃうものよ。

 

しかも「……あ、こないだ言ってたあの話、どうなりました?」なんて前回の会話の内容まで覚えてくれてたりね。

「え?私のことそんなに心配してくれてたの?」な~んてそこでまた機嫌よくなっちゃう(笑)

 

心地いいのは会話だけでなく自分を美しくしてくれるから。

鏡越しに「綺麗になりましたね」「すごく似合いますよ」ってなんて言われたら女はウキウキしちゃうもの。

 

まるで「お酒の出ないホストクラブか?」っていうくらい女性のテンションを上げてくれる美容師さんなら、毎回指名しちゃうよね(笑)

 

ただ誤解してはいけないのは、その親切は特別なものでも、愛でもないってこと。

それは正しくは“仕事上の親切”だから。

 

他の女性でも同じ接客をしてるということは忘れないように。

【神崎桃子の恋愛説法:たとえ女性との出会いが多い仕事であっても理解してあげること】

【神崎桃子の恋愛説法:たとえ女性との出会いが多い仕事であっても理解してあげること】

モテる職の男性にはある意味で不安が伴うもの。もしもお付き合いするなら心して!

 

ただ、どんな職業であっても「自分が好きになった相手が選んだ仕事」なんだもの。

その仕事を敬い理解してあげることが何より大事なことなのよ。

 

(恋愛事情専門家・恋愛コラムニスト/神崎桃子)


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

「恋が続かない」「結婚にたどり着けない」「出会いがあってもいい人止まり」「男の見極め方がわからない」「男運が悪い」「本命になれない」「絶賛不倫中」「婚外恋愛したい」など、あらゆるカテゴリの恋愛をフォーカスできるコラムニスト。 男女の思考回路の違いや男心を分析した記事は定評があり男性読者も多く、数々の大手ポータルサイトにて連載を抱え、多くのヒット記事を生み出す。 また独自の恋愛説法を唱える「恋愛サバイバル教官・神崎桃子の恋愛スパルタ塾」は大好評。 著書の「恋愛サファリパーク~必要なのは女子力よりサバイバル力!!」(すばる舎)では「恋活や婚活に本当に必要なのは男を見極める力、また男を切る力!」と自ら経験して得た“恋の教訓”を伝授。恋のしくじり女性に強さと勇気を与える一冊となっている。 恋愛映画のコメンテーター、ライター養成、文章セミナー、恋愛セミナーの講師としても活躍中。 ★男と女のこと、恋に関することはすべてお任せ!恋愛事情専門家・神崎桃子:オフィシャルサイト http://kanzakimomoko.com
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「なぜかカッコよく見える男性の職業」恋人にしたいけど、やめと...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。