大人女子のためのWebメディア
検索
2019年10月15日更新

大人女性の上手な男性のあしらい方

上手な男性のあしらい方

「断ったつもりだったのに、まだ口説いてくる…」

「口説かれても困るのに、こちらが気がないことに気づいてくれない…」

「仕事関係の人だから、あからさまに素っ気なく出来ない…」

「相手を嫌な気持ちにすることなく、誘いを断りたい…」

 

年齢を重ねるごとに、仕事や人間関係の都合で、安易にスルーできない男性も多くなってきます。

 

そこで今回は、大人女性だからこそ使える「男性のあしらい方」を紹介していきます。

「●●さんって女性が嫌がること絶対しないよね。そういうところホント素敵」

大人女性の上手な男性のあしらい方

男性を持ち上げて、強引な口説き方をあらかじめ封印してしまうのです。

強引に口説いてくる前に、予防線を張ってしまうのです。

 

あなたが、ガツガツ口説かれることを避けたいなら、

「●●さんはガッツかないでも、落としたりしてるんだろうな~。きっと」

でもOKです。

 

勘のいい男性なら、この言葉だけで断られていることに気づきます。

また、鈍い男性でも、「嫌われたくない」という想いが働き、通常よりは強引さが軽減しやすいでしょう。

「私、お金かかる女だから、つき合うと大変だよw」

大人女性の上手な男性のあしらい方

ほとんどの男性は、お金がかかる女性を避けたいと思っています。

そのため、あえて自分から避けられるような言葉をチョイスして、伝えておくのです。

 

これも、口説かせないようにするための予防線です。

「この人、私に気があるかも。でもデートに誘われても困るんだよな」

と思う相手には、口説いてくる前に予防線を張っておくのです。

 

お金がかかると思わせる以外にも、

「私、実はかなり嫉妬深いんだよね」

でもOKです。

 

相手男性が、嫌がるであろうこと、煙たがるであろうポイントを突けばつくほど、効果が出る方法です。

「落ち着いたら連絡させて」

上手な男性のあしらい方

予防線を張る間もなく、デートに誘われたり口説かれた場合は、

YES/NOと白黒つけるのではなく、グレーゾーンに持ち込んで放置してしまうのです。

 

「まだ予定が見えないんだよね、都合がついたら連絡するね」

「ちょっと今は仕事に集中したい時期なんだ、落ち着いたら連絡させて」

などとでもOKです。

 

ただ、似たような言い回しでも、

「今月は無理だから、来月の予定が見えたら連絡するね」

「あ~、その日は無理なんだよね、他に行ける日ないか調整してみるね」

このような言い回しは、避けた方が無難です。

 

相手に「近いうちに返事が来るだろう。おそらく日程が合えばデートはOKだろう」と勘違いさせてしまうからです。

 

グレーゾーンに持ち込むコツは、「その日は無理」などという白黒はっきりした返事をしないことです。

「その日は無理」=「別の日ならOK」と思われます。

 

そうではなく、YESかNOを明言せず、ただ「今は忙しい」「まだ予定が分からない」と伝え、「いつになるか分からないけど、こちらから連絡する」といったニュアンスの言葉を伝えることで、グレーゾーンに持ち込めます。

その結果、1カ月も2カ月も連絡がこなければ、「脈はないな」とほとんどの男性は気づくのです。

 

この方法を使っても口説いてくる男性は、よほど鈍いか、よほどあなたのことを気に入っているかです。

そのため、多少気まずくなっても何かしらの口実をつけて、早めにハッキリ「恋愛感情はない」と断わることをおすすめします。

まとめ

大人の女性だから使える男性のあしらい方とは、以下の3つです。

 

・男性をわざと褒めて、強引に口説かせないようにする

・男性の口説きたい願望を萎えさせる言葉を伝える

・グレーゾーンに持ち込み、脈なしを気づかせる

 

恋愛経験のある大人の男性なら、この3つのどれかで、ほぼ「脈なし」と気づきます。

あなたが、やりやすい方法を試してくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。