大人女子のためのWebメディア
検索
2019年10月13日更新

あなたは大丈夫?浮気を疑われる女性の言動とは?

浮気を疑われる女性

自分では無意識の言動でも、もしかしたら彼氏の不安をあおったり、浮気を疑われる行動をしているかもしれません。自分の行動は彼氏から疑われていいないか?しっかりチェックしていきましょう。

浮気を疑われる言動

浮気を疑われる女性

男性から浮気を疑われる行動とは、どんな行動なのでしょうか。思い当たることはありませんか?

(1) 男友だちの話をしょっちゅうする

彼氏と一緒のときに「この前○○くんがね」としょっちゅう男友だちの話をしていませんか?男友だちがいることは悪いことではありません。ただ、わざわざそれを彼氏に話す必要があるの?ということでさえ逐一話していては「ん?その友だちってホントに友だちなだけ?」とちょっと疑われてしまうかも…。

「それ誰?なんかしょっちゅうその人の名前聞くけど…」「ん?友だちなの?元カレ?」と余計な詮索や疑問がわいてきます。しょっちゅう話をしているということは、しょっちゅう連絡を取ったり会ったりしてるの?という疑いは自然に起こってしまうかもしれません。

(2) スマホをしょっちゅういじる

彼氏と一緒にいるときに、片時もスマホを話さずにしょっちゅうスマホチェックをしていませんか?

マナーモードにもせず、着信があるたびに必ずスマホをチェックする、話を聞きながら返信する…という態度は「今すること?」「何の連絡?誰?」「俺より優先順位高い?」「一緒にいてつまんない?」と一気に彼氏の不安をあおります。

(3) 予定がなかなか合わない

「今度の日曜に、○○に行かない?」と彼氏に誘われて「あ…ごめんその日は予定ありなんだ」とそっけなく、しかもかなりの頻度で断るようなことをしていませんか?

かなりの頻度で予定が合わなくなると「俺と会いたくないのかな」「そんなに勝手に予定入れるもの?」「誰との予定?」と不安と同時に寂しい気持ちにさせてしまいます。もしかして「さっき話に出た人との予定?」と浮気を疑われる要素がどんどん大きくなっていきます。

浮気の疑いはちょっとしたコツで回避できる!

浮気を疑われる女性

浮気を疑われたり、彼氏の不安をあおりそうな行動でも、ちょっとしたコツや気遣いで回避できることがあります。例え同じ行動でも、相手の受け止め方が全く変わってきます。ちょっとしたコツをお伝えします。

(1) 男友だちの話をするときには…

「同級生の○○くん」」「同じ職場の○○さん」とどこの誰なのかを明確にするのがコツです。関係性が明確になると、変に疑われることも少なくなります。

どこの誰だかわからない人だからこそ、相手は不安になり浮気を疑いたくなるのです。相手が誰なのかが明確になると、安心感を与えます。

(2) スマホを使うときには…

ちょっと1つだけ返信していい?と一言断りを入れてから返信する、という気遣いが大切です。急ぎの連絡が必要なときには「1件だけ急ぎの連絡を返してもいい?」と許可取りすると、相手が嫌な気持ちになるのを防ぐことができます。

差し支えのない内容なら「○○ちゃんが、オススメのレストランはどこかな?」って聞いてきたんだけど、どこがいいかな?と内容を共有して一緒に探してあげるのもコツです。何に対して、何の連絡をしているのかが分かると変に疑われることはありません。

(3) 予定が合わないときは…

「その日は前から友達との約束があるから、○日ならどうかな?」「今週は仕事で遅くなりそうだから、来週ならゆっくり時間が取れそう」と必ず代替案を示すことが必要です。

彼からの誘いを断るだけではなく、「やむを得ず予定が合わなくて残念だけど、この日なら大丈夫」と自分から示すことで安心感を与えます。ただむやみに断っているわけではないことを伝えることが大切です。その日がたまたまダメなので、この日だったら大丈夫、という具体的な表現をしましょう。「あなたと会いたくないわけではなく、その日がたまたまNG」ということをしっかり伝えましょう。

浮気を疑うのも、疑われるのもショック…

自分のなにげない言動で、浮気を疑われるのも悲しいことですし、彼氏にとってもツライことですよね。お互い楽しくお付き合いしていくために、ちょっとした気遣いや思いやりを大切にしましょうね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。