大人女子のためのWebメディア
検索
2019年10月06日更新

「正直困ってます…」男性が返信に困るLINE5選

男性が返信に困るLINE5選

いまや友達や彼氏とのやり取りでかかせないツールとなったLINE。でも、気軽にできるからこそ気をつけないといけないこともあります。あなたが送った内容で「…どうしよう」と返信に困っている男性がいるかもしれません。こんなLINEが届いたら、男性はちょっと困ってしまうかも…

男性が返信に困るLINE5選

(1)「今、なにしてる?」

こう送られてきたら、どう返信しても正解は見つからない!と思われてしまうでしょう。「今、ヒマ…」と返して突然電話がかかってきても困るし、「今、ごはん食べてる」と返して「誰と?どこで?何食べてる?」とガツガツ聞かれるのも困りものです。

どう答えても逃げ場のない、正解のないこの内容には困っている男性も多いようです。「今、なにしてる?」のこの問いには完璧な答えはありません。どう答えたとしても次に来るかもしれない返信に、ついついびくついてしまう…という男性は多いようです。

(2)「なんか体調悪いみたい…」

「大丈夫?」と返しても後が続かないだけに、男性も困惑します。「体調悪いなら、病院行くとか薬飲むとかすればいいんじゃない?」というのが本音かもしれません。「体調悪いなら、LINEしないで寝てたほうがいいんじゃ?」とついつい返したくなる男性も多いでしょう。

どうしようもないだけに、どうして欲しいの?と困惑させる内容です。ただただ「かまって欲しい」というアピールを感じるだけに、正直めんどくさい…と感じる男性は多いようです。

(3) ネガティブLINE

「○○ちゃんってホント、腹が立つんだよね」「もうホント、今日イライラしてさ」と一方的に送られてくるネガティブな内容は「あ~、もう聞きたくないから止めて…」と思われてしまいます。「そう大変だったんだね」と返したところで、「そうなんだよ。それからね…」と延々と続くことをイメージさせるネガティブLINEは相手を疲弊させます。「どうせ私が悪いんだよね」「いつも私ダメなんだよね」という超ネガティブLINEが始まってしまったら、ブロックしていまいたくなる男性も多いようです。

(4) ちょっとした近況報告

「髪切ってきた」「新しいバッグ買った」というプチ報告もなかなかLINEの返信に困るようです。「そうなんだね」の後にどう続けていいのか分かりません。「髪切ったんだね。今度会うのを楽しみにしているよ」「今度会うときにバッグ見せてね」と返すのがいっぱいいっぱいでしょう。

お互いに付き合っている状態ならまだしも、友達同士、そこまで親しくない男性なら「そうなんだね」で終了してしまっても仕方ないかもしれません。「それを俺に送ってきても…」というのが正直な感想です。「その内容、女友達に送って欲しいんですけど…」という男性も多いようです。

(5) いきなり写真だけ…

いきなり写真だけ送って何のコメントもつけない状態…特にスイーツなどの写真だけのLINEにはどう対応していいのか戸惑います。特に、男性があまり興味のない映えた飲み物やスイーツには「あ~そうなんだ」というだけで、人によっては「食べたい」とも「このお店に行ってみたい」とも感じない男性もいるでしょう。

せめて、送る相手がその写真のモノに興味があるかどうかというリサーチは必要です。「写真だけ送ってきてなんもなし?」と対応に戸惑う男性は多いようです。

 

LINEは思わず返信したくなる内容を送ることが大切です。

楽しさや嬉しさが伝わり、ポジティブな内容だと相手が見ても嬉しい気分になります。

ただ、女友だちに送る内容をそのまま送っても、男性は戸惑ってしまいます。仕事の悩みや問題解決のアドバイスをするのが好きな男性も多いです。

LINEをしていて楽しいかどうかは、恋愛において重要なポイントです。男性を困らせないLINEを心がけてみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。