大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男性から「性格が悪い女」認定をされてしまう女性の言動6選
2019年10月27日更新

男性から「性格が悪い女」認定をされてしまう女性の言動6選

性格が悪い女

「性格が悪い女性は、いくら見た目が良くても恋愛対象外」という男性は多いもの。また、お付き合いをしていく中で彼女の性格が悪い一面を知り、幻滅してしまった…という経験を持つ男性も多くいるようです。

では、どんな言動をすると男性から「性格が悪い」と思われてしまうのでしょうか。今回は男性から「性格が悪い」と認定されてしまう女性の言動を6つ、ご紹介していきます。

1. 他人の悪口ばかりを話す

性格が悪い女

日々他人と接していると、悪口のひとつやふたつは出てくるものです。しかし、いつも悪口や陰口ばかり言っていると、女性だけではなく男性からも「性格が悪い」と思われてしまいます。

悪口は言っている本人にとっては、言うことでストレス発散になっているのかもしれませんが、聞くほうは不快な気持ちになるものです。また、悪口ばかりを聞かされていると、「自分ももしかしたら陰で言われてるのかも…」と思うという人も多くいます。まさに悪口は、百害あって一利なし。言わないに越したことはありません。

悪口が癖になってしまっているという人は、他人の悪いところだけではなく、良いところを見つけるように心がけましょう。悪口用のノートを作って、どうしても悪口を言いたくなったらそこに書いていくのもおすすめですよ!

2. 相手によって態度を変える

相手によって態度がコロコロ変わる人って、いますよね。先輩や上司の前ではペコペコしているのに後輩や部下の前になると偉そうにしたり、女性の前と男性の前では態度が変わったり。知っている人の前ではニコニコしているのに、店員に対しては横柄な態度をとる人も同じです。

相手を見て露骨に態度を変えていると、周囲に「性格に裏表があって腹黒い」というイメージを与えてしまいます。男性は自分にどう接してきているかだけではなく、周りにどう接しているかもちゃんと見ているもの。気になる男性に対してだけ良い顔を見せていても、意味がないと思っておきましょう。

3.「ごめんなさい」「ありがとう」が言えない

自分がミスをした時などに素直に「ごめんなさい」と言えない女性に、性格が悪いと感じる男性も多いようです。そして、謝らないだけではなく言い訳をして自分を正当化したり、開き直ったりするのは、もっと悪い印象を与えてしまいます。また、相手から何かをしてもらった時に「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えられないのも、礼儀がなっていないと思われます。

挨拶は、人付き合いの基本です。できていないと恋愛対象から外されるだけでなく、大人としても恥ずかしいことなので、しっかりしていきましょう。

4. 男性の学歴や年収を知りたがる

性格が悪い女

男性を学歴や年収などのステータスで判断する女性のことを、男性はあまり良く思いません。社会的地位なんかより、性格や価値観などの人間性を見てほしいと思っています。そして、内面をよく見てくれる女性のことを「いいな」と感じますし、大切にしたいと思うものです。

したがって、まだ付き合ってもいない段階で男性に学歴や年収を聞く女性は、それだけで「性格が悪い」認定を受けてしまいます。相手のことを知りたくて何でも聞きたくなる気持ちはわかりますが、それらの話を積極的にするのはタブー。それよりも、相手の内面を知ろうとする姿勢を見せることが大切です。

5. やってあげた感を出してくる

男性に尽くしてあげた後に、やってあげた感を出すと「性格が悪い」と思われてしまいます。

頼んでもいないのに勝手に自己満足で尽くされ、「あなたのために頑張っている私」をしきりにアピールされても、相手は困るだけです。また、相手が尽くしてくれていないと感じた時に、「私はあれだけ尽くしたのに!」と不満をぶつけるのもNG。勝手に尽くしておいて、見返りを求めるなんて都合が良すぎますよね。

彼のために尽くすのは良いことですが、尽くすなら見返りは求めないでおきましょう。

6. 思い通りにならないと不機嫌になる

性格が悪い女

思い通りに物事が進まないことや、思い通りに他人が動かないことって、生活の中で多々ありますよね。そんな時に、あからさまに不機嫌になったり八つ当たりをしたりすると、自己中心的だと思われ「性格が悪い」認定をされてしまいます。あまりにもそれが続くと「もう付き合っていられない…」と、彼から愛想を尽かされることもあるかもしれません。

全部が自分の思い通りになっている人生なんて、最初は良くても後々つまらなくなってくるもの。何が起こるかわからないからこそ、人生は楽しいのです。もし自分の思い通りにならないことがあった時には、「そんなこともあるよね」と受け流すようにしてみて下さい。自分自身も楽になるはずなので、一石二鳥ですよ!

10代や20代前半のころは、「内面より外見重視」という男性も多いものです。しかし、大人になるほど内面を重視する男性が増えてきます。大人になると結婚のことも考えるようになりますし、「性格が悪いと思う相手とは将来的に無理かも…」と考えるようになるようです。

もし紹介した中で自分に思い当たるものがあれば、意識して直していくことをおすすめします。外見だけではなく内面も磨いて、素敵な恋愛をしていきましょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男性から「性格が悪い女」認定をされてしまう女性の言動6選
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。